2017年09月21日

ついに決裂?タッキー&翼、「活動休止」に陥ったコンビ間格差

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/08(金) 07:15:08.26 ID:CAP_USER9.net

今年でデビュー15周年の節目を迎える滝沢秀明(35)と今井翼(35)のユニット・タッキー&翼が、突然の活動休止を発表した。
表向きの理由は「方向性の違い」としており、公式コメントでも「各々がグループに還元できるスキルアップを目指す為」と、前向きな休止であることを印象付けている。

しかしこの一件を「実質的な解散。その根本には事務所の滝沢と今井の扱いの差がある」と、ジャニーズに詳しい関係者は語る。

「二人の格差は明確で、今井は事務所に対して相当不満を持っています。
それがより鮮明になったのは、SMAP解散のとき。
滝沢は当時独立予定だった4人に対して『アホ』と言い放つほど、事務所べったりの擁護派です。
対して今井は、『SMAP解散はメリーさんのせいだ。
俺はもう事務所を辞めるしかない』『(タッキー&翼を)解散したい』など、飲んでグチっている姿が『週刊文春』(文藝春秋)で報道されています」

滝沢とユニットでデビューしながらも、仕事で大きく差を付けられた今井。
事務所に対して思うところが多かったのだろう。

対して滝沢は、今や近藤真彦(53)、東山紀之(50)に並ぶ、ジャニーズ事務所の幹部候補。
さらに先日、UAEの親善大使に任命されたばかりで、事務所内で順調な出世コースを歩んでいる。

「この扱いの差が二人の間に溝を生み、今井が『解散したい』と申し出たのは想像に難くない。
しかし今回、解散ではなく『活動休止』となったのは、ジャニーさんが活動休止にとどめたとも言われています」(同・関係者)

■滝沢のための活動休止

活動休止という判断だが、「再結成を考えているのではなく、今後の滝沢を思ってのこと」と前出の関係者は話す。

「SMAP解散騒動で浮き彫りになったのがメンバー間の不仲で、事務所のイメージダウンにつながりました。
前々から不仲説が流れていたタッキー&翼が解散をしてしまったら、2人の不仲が確定的となってしまい、今後事務所を背負って立つ滝沢にとってはマイナスイメージにつながる。
かといって、ユニット活動をさせたままで滝沢ばかりに仕事が集中してしまうと、妙なウワサが立ってしまう。幹部候補の滝沢のイメージを守るための『活動休止』措置でしょう」

かつては、ソロデビューが決まっていた滝沢が「デビューするなら翼と一緒に」と事務所に掛け合って、デビューを果たしたタッキー&翼。だが、ここにきて二人の道は大きく別れてしまったようだ

http://dailynewsonline.jp/article/1352468/
2017.09.08 07:05 デイリーニュースオンライン


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | タッキー&翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月20日

退所する元SMAPメンバーにはコメントしなかったジャニー喜多川社長

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/07(木) 14:20:16.34 ID:CAP_USER9.net

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が作・構成・演出を手掛ける舞台「ジャニーズ YOU&ME アイランド」が6日、東京・帝国劇場で初日を迎えたことを、各スポーツ紙が報じている。

各紙によると、同作は全キャストがジャニーズJr.だけで構成される公演。タイトルはジャニー社長が「YOU&MEは“夢”と読める。
今回のテーマは“夢”だ」とひらめき、台本や演出はテーマに合わせ、ポスターや看板も「夢」のロゴを加えたデザインになったという。

各紙の取材に応じたジャニー社長は、「僕は(芸能界に携わって)60年間、夢を見させていただいた。今度は僕が子供たちに夢を見させなきゃいけない。
そして未来につないでほしい」とテーマに込めた思いを説明。
CDデビューもしていないJr.だけの公演を行うのは自身の夢だったそうで、
「これだけの大劇場でよくやらせてもらえた。考えられない」と感慨深げだったというのだ。

「CDデビューをしていないJr.たちだが、今やその公演のチケットは壮絶な争奪戦が繰り広げられるほど。
そんな状況もあり、また、ジャニー社長は東京五輪の開会式でJr.たちにパフォーマンスをさせるのが悲願でもあるので今回の公演に踏み切ったようだ」(テレビ局関係者)

今月8日、同日で契約が満了する元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が退所。
「ジャニー社長の取材があれば、だいたい“時事ネタ”について語るため、本来ならば3人の退所に触れてもおかしくないはず」(芸能記者)というが、どうやらその話題には触れなかった様子。

去りゆく3人よりも、事務所の未来を背負うJr.たちのことで頭がいっぱいのようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1352628/
2017.09.07 12:40 リアルライブ


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月19日

「おじゃMAP!!」存続で気になる香取慎吾らジャニーズ退所組「カネと処遇」!

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/07(木) 10:43:59.19 ID:CAP_USER9.net

元SMAPの香取慎吾が出演している「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)が10月以降も放送を継続することがわかった。
9月4日に行われた同局の改変説明会で明らかにされたもの。
すでに草なぎ剛の「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)と稲垣吾郎の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)は存続が伝わっており、
ジャニーズを退所する3人の番組はいずれも打ち切られないこととなった。

ここで疑問となってくるのが香取ら3人の所属先だ。これまではジャニーズ事務所を通して出演ギャラが払われていたが、
9月8日のジャニーズ退所後には、ホットな状態の彼らを引き受ける芸能事務所があるとは考えづらい。
そうなると今後はフリーの芸能人としてギャラを直接受け取ることになるのか。業界事情を知る芸能ライターが読み解く。

「テレビ局は基本的に個人とは契約できない仕組みなので、フリーの芸能人となることはないでしょう。
そうなるとどこが彼らを引き受けるのか。
それはおそらく番組制作会社になるはずです。
所属タレントを抱えている制作会社は珍しくありませんし、制作会社ならテレビ局と近い関係にあるのも都合がいい。
舞台系など畑違いの事務所に所属するくらいなら、制作会社に籍を置いたほうが今後の活動もスムーズに行くはずです」

ただ、たとえ香取らが制作会社に籍を移したとしても、それは仮住まいに過ぎないという。芸能ライターが続ける。

「制作会社にできるのは、せいぜいスケジュールとギャラの管理だけ。
新しい仕事を取ってきたり、レコード会社と交渉するといった業務はこなせません。
だから香取らもいずれは、どこかの大手芸能事務所に移籍するはずです。
ただジャニーズを辞めてすぐに移籍するのは具合が悪いので、制作会社をクッションにするわけです。
彼らの今後についてはすでに何らかの絵が描かれているでしょうね」

それが半年後なのか、それとも数年後なのか。ともあれいずれは「香取らが移籍!」という見出しがメディアをにぎわせることになりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1352545/
2017.09.07 09:59 アサ芸プラス


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 香取慎吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする