2016年07月31日

増田貴久「解散も考えた」NEWSが“4人で活動する意味”…グループ復活までの葛藤を赤裸々告白

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 21:26:53.38 ID:CAP_USER9.net

【増田貴久/モデルプレス=7月17日】NEWSの増田貴久が、17日放送の日本テレビ系「チカラウタ」
(毎週日曜17:00)にゲスト出演。小学校6年生でジャニーズ事務所に入所後、およそ1ヶ月でKinKi Kidsの
バックダンサーとして東京ドームのステージを踏んだ増田は「なんでこんなに人が集まるんだろう。
この人たちは本当にすごい人たちなんだ」と感動したことを回顧。そんな東京ドームへの特別な想いがあった
からこそ、NEWSが4人で復活を遂げる際に「東京ドームでできるまではライブをやらなくていい」と
最後までこだわりを持ち続け、メンバーと対立したことなどを赤裸々に明かした。

NEWS崩壊の裏でテゴマスが活躍…小山慶一郎「引き止めなかったら後悔する」

2003年に華々しいデビューを飾ったNEWSだが、徐々にメンバーは減少し、大きい変化が訪れたのは
2011年10月の山下智久、錦戸亮の脱退。「4人でやるかやらないかを考えるよりも先に、すごくショック過ぎて
『なんでこんなことになっちゃったんだろう』ってすごく悔しかった。やりたいことのビジョンはみんな
違ったので、初めは解散っていう選択肢も考えた」と境地に立たされていたことを告白。

しかし「4人でやって行った方がいい」と加藤シゲアキとともに話していたという、番組MCの小山慶一郎は
「その時タイミングが悪かったのが、テゴマスがツアーをやっていた。もし自分がテゴマスだったら、
テゴマスでやればいいんじゃないかって思うのが普通。でもこの人を引き止めなかったら自分も後悔するし、
きっとまっすーも後悔すると思った」といい、電話で1時間ほど増田を説得したという。それでも増田は
「(小山が)4人ですぐに活動して忘れさせないようにしよう、って言ってたんですけど、俺は違うんじゃ
ないかと思った。4人になってしまった自分たちの責任もあるし、やるからにはちゃんとしたものが
できないんだったら、やる必要ないんじゃないか」と中途半端なままでは再始動できないと考えていたことを吐露した。

そんなメンバー間での対立を経て、NEWSは2012年7月に4人体制で初のシングル「チャンカパーナ」を
リリース。増田は「時間が空いたのは、僕のせい」と自身の責任であるとした。

東京ドームへの強い想い「本当に嬉しかった」

さらに、リリース後には4人体制で初となるツアー「NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜」を開催。
初日は東京・秩父宮ラグビー場で行われたが「4人での復活コンサートは東京ドームでやりたかった。
スタッフさんに『東京ドームでできないですか?』って聞いたら『できない』と(言われた)。自分にとっては
夢の場所でずっとお願いしてたんですけど、それは叶わなかった」
「言い方は悪いですけど、『だったらドームでできるまでやらなくていい!』ってわがまま言っちゃうくらい…」と
目を潤ませながら、焦ってパニックに陥っていたという当時の自分を振り返った。

それから約1年後の2013年9月、10周年記念ライブを東京ドームで開催したNEWS。念願の晴れ舞台となった増田は
「本当に嬉しかったです。ステージのセットを組んでるところに行って、ステージが組まれてるのを見ながら
泣いてました」と泣いて喜んだことを明かし、その際に4人で制作した楽曲「愛言葉」を“チカラウタ”として
発表した。(modelpress編集部)

http://mdpr.jp/news/detail/1598971


続きを読む
posted by まだおっち at 20:38 | Comment(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月28日

不仲と亀裂を隠せず?SMAP、5人揃った『スマスマ』収録が裏目に

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 09:40:23.64 ID:CAP_USER9.net

今月11日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、久しぶりにSMAPのメンバー5人が全員顔を揃えた。
同番組は先月13日の放送以降、各メンバーの単独企画などの特番を放送しており、
実質5人で収録する通常放送は休止が続いていた。

久々のフルメンバー出演で胸をなでおろす視聴者もいる一方で「『スマスマ』の収録を意図的に避けているとしか思えない」
「SMAPは本当に大丈夫なの?!」と言った声もあがっている。 

メンバーが1ヶ月ぶりに顔を揃えた今回の放送分では、モデルのミランダ・カー(33)を迎えた「ビストロ・スマップ」や、
ミュージシャンの布袋寅泰(54)とのセッションといったラインナップを放送。こちらの内容に関しても、
安心したという声の一方で「ソロワークの方がイキイキしてるんじゃないかな」「メンバー間の空気が重い」といったコメントが寄せられていたようだ。

「5人のギクシャクした雰囲気に違和感を持った視聴者が多い。特に東日本大震災支援金を募るコーナーでは、木村拓哉(43)が視聴者に呼び掛けている最中に、
端っこに立っている中居正広(43)は、終始顔を伏せていたことが話題になっていました。こうした状況から『スマスマ』の存続を危ぶむ声もあがっている」(芸能関係者)

■デビュー25周年でも企画は“白紙状態”

そんな中、今月13日に放送局であるフジテレビの亀山千広社長(60)の定例会見が行われ、SMAPに関する話題にも触れられた。
亀山社長は『SMAP×SMAP』が唯一メンバー全員が揃う番組であることや、ファンクラブ会報誌でメンバーが解散を否定したことについて触れ、
「ぜひ続けていってほしいし、もっともっとやるべきことはいっぱいある」と語り、番組継続に関する前向きなコメントを寄せた。

さらにSMAPが今年デビュー25周年であることに関して、『SMAP×SMAP』も20周年であることも合わせて触れ、記念企画を行うことを示唆する発言も見られた。

しかし、こうしたテレビ局側の前向きな発言に対し、現実は前述の放送内容の状況であるように依然厳しい状況だ。

「そもそもSMAPにとっての節目である年ならば、もっとメンバーが揃ったテレビ出演を行うはず。
通常ならば新曲もリリースされるはずですが、昨年9月のリリースを最後に発表していません。さらに今年は夏の歌番組の特番にも一切出演していない。
こうした中で、記念企画を行ってもファンの不安を拭うことはできないでしょう」(前出・関係者)

メンバーのリーダーでもある中居は、来月開幕されるリオデジャネイロオリンピックのTBSのメインキャスターを担当することに決まっている。
おそらくテーマソングはSMAPの楽曲が使用されるとファンは期待を膨らませていたが、
結果的に新曲ではなく10年前の楽曲『ありがとう』に決定したことで、もはや元のSMAPに戻ることは絶望的だと捉えるファンも出てきている。
SMAP結成25周年を迎えるも、問題はまだまだ山積み状態のようだ。

SMAP結成25周年を迎えるも、問題はまだまだ山積み状態のようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1164964/
2016.07.18 09:03 デイリーニュースオンライン


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月27日

嵐・松本潤の新作映画発表で気になる「大コケジャニーズ映画」はこの4作!

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 11:11:56.99 ID:CAP_USER9.net

嵐・松本潤の4年ぶりの主演映画「ナラタージュ」が来秋公開されることが7月14日に発表された。大人の純愛映画が売りで、松本と有村架純のベッドシーンもあるという。

嵐といえば、大野智が来夏公開の時代劇映画「忍びの国」に出演予定、二宮和也は3月に公開された「暗殺教室−卒業編−」でヒットを飛ばしたばかり。

しかし、国民的人気のジャニーズ軍団でも「爆死」からは逃れられない。
代表的な黒歴史作品なのが、香取慎吾主演「こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE〜勝どき橋を封鎖せよ〜」(11年・興収8.1億円)、
草なぎ剛主演「任侠ヘルパー」(12年・興収7億円)、相葉雅紀主演「MIRACLEデビクロくんの恋と魔法」(14年・興収8.9億円)、亀梨和也主演「ジョーカー・ゲーム」(15年・興収9.6億円)の4作。

映画ライターが言う。

「制作費が高額でなければ、興収7〜8億円なら大損とはなりません。
しかし、ジャニーズ主演なら希望最低ラインは13〜15億円というのが定説ですから、この4本は大コケということになります。バラエティでの宣伝はもちろん、
公開直後の土日は舞台挨拶を全国のシネコンで中継しランキング用に動員数を押し上げ、ネットでも謎のホメちぎりレビューが連打されるなど、
いわゆる“ドーピング”と呼ばれる工作には余念がないだけに、コケた時は映画ファンが集まるサイトでも嘲笑されてしまう。
ジャニーズの3大ドル箱俳優といえば、キムタク、二宮和也、岡田准一ですが、3月に公開された岡田主演で制作費15億円と言われる
『エヴェレスト 神々の山嶺』は興収11億円止まりで、実は大赤字映画なんです」

さて、松本や大野の新作はどうなる?

http://dailynewsonline.jp/article/1165112/
2016.07.18 09:58 アサジョ


続きを読む
posted by まだおっち at 21:50 | Comment(0) | 松本潤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする