2017年08月31日

木村拓哉、ニノと映画ロケで一緒になるも休憩中の「意外」な話し相手

1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/29(火) 05:20:23.80 ID:CAP_USER9.net

週刊女性2017年9月12日号 2017/8/29

「オッケー!」

 8月中旬の午後、原田眞人監督の声が響いた。来年夏公開予定の映画『検察側の罪人』のロケが、都内の寺院で行われていた。

「木村拓哉さんと二宮和也さんが初共演することで話題になっている作品で、この日は朝7時から200名ほどのエキストラが参加して葬儀のシーンが撮影されていました。

 主演の2人以外は、この日でオールアップということで、ロケ終了時にはスタッフとエキストラから拍手が沸き起こりました」(製作会社関係者)

 猛暑の中、喪服に身を包んだ木村は撮影の合間は小さな扇風機で風を送ってもらっていた。

「普段どおり参拝客も来ていたので、本堂に入れないことでスタッフにクレームを入れる人も。撮影終了後、エキストラにペットボトル飲料が2本ずつ配られたほどの暑さでした」(前出・製作会社関係者)

 1か月ほど前には、荒川の河川敷でもロケが行われていた。

「木村さんはグレーのスーツを着て髪をオールバックにしていましたね。

 高速道路の下でエキストラがホームレスに扮していたんですが、そこは本当のホームレスの人たちが住んでいる場所。締め出されて遠巻きに見ていたのは気の毒でした」(近所の住人)

 実は今回の撮影の間、木村が現場でずっと親密にしていた人物がいたという。

「二宮さんのマネージャーの男性です。木村さんは嵐メンバーとはほとんど交流がなかったのにどうして仲がいいんだろうと不思議がられていました。

 タレント本人ならともかく、マネージャーですからね。実は、これまで香取さん、稲垣さん、草gさんにはそれぞれ1人ずつマネージャーがついていたのですが、仕事量が減ったので現在は3人を1人が担当しているんです。

 それで、“彼らを担当していた方が二宮さんの担当になったから、木村さんもあんなに親密そうに話しているんだろうね”ってもっぱらの噂なんですよ」(芸能プロ関係者)

 9月でジャニーズ事務所を去る3人は、以前のような手厚い待遇ではなくなっていたようだ。

「カメラが止まると、木村さんのほうからマネージャーに近づいていって談笑していました。現場では、もちろん二宮さんともコミュニケーションをとっていますが、彼と話しているほうが楽なんでしょうね」(前出・芸能プロ関係者)

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


http://www.jprime.jp/articles/-/10469


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月30日

『妖怪人間ベム』 亀梨の"ベム"復活にファン歓喜「かっこよすぎ」- ベラ役の椿鬼奴との小芝居にも反響

1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 17:03:35.48 ID:CAP_USER9.net

http://news.mynavi.jp/news/2017/08/27/094/
2017/08/27

アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が、日本テレビ系大型特番『24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜』(〜27日20:54)の「日本アニメ100周年スペシャルメドレー」企画で、『妖怪人間ベム』のベムに扮して主題歌「妖怪人間ベム」を熱唱した。

亀梨は、2011年にドラマ・映画で実写化された『妖怪人間ベム』で主人公のベム役を熱演。ベロ役を鈴木福、ベラ役を杏が務めた。

今回の企画では、ベム役の亀梨とベロ役の鈴木は当時のまま、ベラ役は杏ではなく、なんとお笑い芸人の椿鬼奴! ベロ役の鈴木に「わーベラ見て、ここには人間がたくさんいるよ!」と声をかけられ、後ろを向いていたベラ役の鬼奴が「ベロ、あんまり騒ぐんじゃないよ」と言いながら振り返ると、会場から笑いが起こった。

そして、ベム役の亀梨が「おいベラ、今日はなんだかいつもより声がかすれていないか?」とツッコむと、鬼奴は「かすれてないわよ。だってほら!」とお馴染みの熱唱パフォーマンスを披露。「ベラ! 落ち着け、いつもと様子が違くないか」「そうかしら」と爆笑やりとりを繰り広げた。

そして、3人で「妖怪人間ベム」を披露し、「早く人間になりたい!」と熱唱。その後、出演者全員による「アンパンマンのマーチ」合唱にも参加して、笑顔で踊って歌って会場を盛り上げた。

SNS上では「ベム亀梨かっこよすぎやろ、、、」「亀梨くんのベム大好きだから観られて嬉しい……最高」「亀梨くんのベムは相変わらず美しい」「亀梨和也とベムの声のギャップにまた惚れた」「かめのベム復活嬉しい!!懐かしすぎる」「妖怪人間ベムの亀梨はほんと美しいなぁ…」「鬼奴ベラさんとの小芝居も良かった」などと反響を呼んでいる。

http://n.mynv.jp/news/2017/08/27/094/images/001l.jpg
http://n.mynv.jp/news/2017/08/27/094/images/002l.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 亀梨和也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月29日

生田斗真、“純粋すぎる”広瀬すずに「これは惚れちゃうよね」 話題の告白シーン公開<先生!>

1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 00:40:21.88 ID:CAP_USER9.net

【先生!/モデルプレス=8月24日】俳優の生田斗真が主演を務め、女優の広瀬すずと初共演する映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)より、モデルプレス先行で新場面カットが公開された。

同作は、累計発行部数570万部突破、1996年から2003年まで別冊マーガレット(集英社)で長期連載したコミック「先生!」(作・河原和音氏)を『陽だまりの彼女』
『ホットロード』『僕は明日、昨日のきみとデートする』と立て続けにヒット作を手がける、三木孝浩氏が実写映画化。
テーマは「教師と生徒の純愛」。大人と子ども、教師と生徒、本音と建前、様々な思いが交錯する中、不器用で純粋すぎる2人の“じれったい恋”が描かれる。

◆話題の重要シーン

先日公開された予告編は、大人の色香漂う伊藤(生田)と無垢な響(広瀬)の姿に「ドキドキする、キュンキュする」「予告編が美しすぎてヤバイ!」とSNS上でも話題に。
今回公開されたのは、予告編にも登場する、初めて伊藤への恋心を自覚した響が、自分の気持ちをまっすぐに伝えることを決心し、社会科準備室にいる伊藤の元へと向かう、劇中でも重要な告白シーン。

どこか切ない瞳からは、不安な気持ちを抱えて初恋に葛藤しながらも、自分の想いに正面から向き合おうとする響の純粋すぎる一面が垣間見える。

◆「これは惚れちゃうよね」生田斗真も絶賛

本格ラブストーリー初挑戦となる広瀬は、撮影当初役作りにかなり悩んでいたという。そんな広瀬を優しくフォローし、
彼女が投げてくる芝居をすべて受け止める生田の懐の大きさは、広瀬自身「伊藤先生が生田さんじゃなかったらダメだったかも」と語るほど、まさに“先生”そのもの。

一方の生田も、伊藤をまっすぐに想う響の純粋な芝居に「これは惚れちゃうよね」と思わず笑顔でポツリ。告白シーンでは、
広瀬による「先生…好きになっても、いい?」との問いに、現場の男性スタッフとともに「いいに決まってるだろ!」と大合唱が起きたとか?

◆キスシーンにも反響

さらに、同じく予告編に登場する屋上でのキスシーンにも反響が。

抑えられない恋心に区切りをつけ、「ちゃんと生徒に戻るね」と声を振り絞る響を、思わず抱きしめる伊藤の苦しそうな瞳。
三木監督の熱のこもった演出の中、生田と広瀬の二人は、それぞれ懸命に自身の気持ちに向き合う伊藤と響のセンシティブな感情を丁寧に表現。
心地よい緊張感に包まれながら、今後の波乱の展開を予感させる名シーンの誕生に、「OK!!」と三木監督の力強い声が響き渡ったという。(modelpress編集部)

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0824/mod_170824_8019043966.html

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0824/8019043966/1709278_thum630.jpg

http://youtu.be/xkpEXPbWQ1I



続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 生田斗真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする