2018年09月27日

松本潤“紅白司会”報道のウラに「2020年まで嵐が司会」衝撃密約

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/12(水) 20:47:20.00 ID:CAP_USER9.net

9月10日、今年大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』の白組司会者として嵐の松本潤(35)が、紅組司会者として綾瀬はるか(33)が最終候補にリストアップされているとスポーツニッポン紙が報じた。

「松本は来春、同局で放送される北海道150年記念ドラマ『永遠のニシパ〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜』に主演します。紅白が絶好のPRの場になるし、
6日に発生した北海道地震の復興支援企画を松本中心に行う計画もあるとか。
松本は嵐を代表して、7月の西日本豪雨の際も現地を訪れていて、NHKが行うそうした被災地応援企画のリーダーとして推す声まで上がっているようです」(芸能記者)

松本は、2010〜14年まで嵐として5年連続でグループで紅白司会を務めた実績もあり、進行面での心配はない。
今月中にも司会者の内定が出るといわれているが、スポーツニッポン紙の報道通り、今年の紅白の白組司会が松本に決定すると、2016年の相葉雅紀(35)、
2017年の二宮和也(35)に続いて、3年連続で嵐のメンバーが司会を務めることとなる。

■嵐の“残されたメンバー”が司会になるのは予想どおり

今回の報道を聞いて、「予想通りです」と話すのは、スポーツ紙音楽担当記者だ。

「正直、松本潤が司会候補だとまでは知りませんでした。
ただ、嵐の“残り”が司会になるのは予想通りなんです」

記者が言う、嵐の“残り”とは、一昨年、昨年と司会を務めた相葉、二宮以外のメンバーのこと。

「松本、大野智(37)、櫻井翔(36)の3人のうち1人が、今年の紅白司会を務めると思っていました。
というのも、約3年前に、ある音楽プロ幹部に聞いたんですよ。“2016年から2020年までは紅白の司会はずっと嵐だ”って。
2020年は東京五輪が行われる日本にとって重要な年。そこに向けて、国民的番組の紅白と、
国民的グループの嵐が“ガッツリ手を組んで盛り上げていこう”という密約が、NHKとジャニーズの間で交わされたというんです」(前出のスポーツ紙記者)

嵐は、東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャルエアラインパートナーを務めるJALのイメージキャラクター。
8月23日には、JALが東京五輪に向けて取り組む、制服一新などの新プロジェクトの会見に櫻井が出席したばかりだ。

「東京五輪、嵐、紅白はすべて裏でつながっているんです。間違いない。2019年末には大野か櫻井が、白組の司会を務めるはずですよ」(前同)

急浮上した“紅白と五輪と嵐”の闇コネクション説。本当に松潤が今年の白組司会者になるのか。注目したい。

http://dailynewsonline.jp/article/1520298/
2018.09.12 19:10 日刊大衆


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 松本潤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年09月26日

大倉忠義の『ベッド写真』流出に芸能ジャーナリスト「もっと女性を大切にしないと」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/12(水) 22:12:27.54 ID:CAP_USER9.net

最近は、アイドルの“ベッド写真”に驚く人も少ないだろうが、『フラッシュ』(9月25日号)の《火遊びベッド写真》という、ちょっとレトロなタイトルが、目を引いた。

“大人の火遊び”なんて言葉は、最近、目にすることが少なくなったが、辞書によれば、「無分別な、その場限りの情事」のことを指す。

同誌は、関ジャニ∞の大倉忠義の、“火遊び”を報じている。

この手の“ベッド写真”はよくあるといえば、よくある話で、今回のお相手は、名古屋の飲食店に勤めるA子さん。

7月下旬、仕事で名古屋を訪れていた大倉は、A子さんが勤務するクラブに飲みにいくと、席に着いた彼女を「すっごい俺が好きなタイプ」と、口説いてきたという。

そして、いわゆる“アフター”で彼女を誘い出し、別のお店で飲んでホテルにお持ち帰り。ここまではよくある話だが、問題はそのあとだ。

A子さんの知人が、彼女から聞いたところによれば、

「大倉くんは無言で抱き寄せて、下だけ脱がせて、いきなり……」

そして、すぐ寝てしまったという。

翌朝、起きても彼は、A子さんとしばらく目をあわせようともせず、声をかけても生返事ばかり、さっさと帰ってほしいという感じだったそう。 

これが事実なら、あちらこちらから「最低!」という声が聞こえてきそうだ。

「この手の記事は、たいてい知人や友人が本人から聞いた体裁で書かれていますが、写真の出所はだいたい一夜を共にした女性です。
女性は勤務先も、連絡先も知られているので、あとで責められても、知らなかった、知人が勝手にやったと弁解できますからね」(週刊誌記者)

しかし、こうした“ベッド写真”が流出する一番大きな原因は、タレントの“遊び方”にもあると言えるだろう。

「女性が面白半分で、あるいは謝礼欲しさで写真を週刊誌に持ち込む場合もありますが、たいていはタレントに対する“怒り”があるからです。

恨みつらみですね。女性だって遊びであることはわかっているでしょう。それでも不愉快な気持ちにさせられれば、誰だって怒りますよ」(前出・週刊誌記者)

大倉は、アイドルといっても、もう30歳を越えている大人。一夜限りの相手だとしても、女性の気持ちを考え、もう少しスマートな遊び方ができないものだろうか。

最近の男性アイドルタレントの場合、“ベッド写真”が出たからといって、痛くもかゆくもないだろうが、こんなことを続けていれば“火遊び”の火が、大火につながることだってある。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00013300-jprime-ent
/12(水) 22:00配信


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 大倉忠義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年09月25日

滝沢秀明 「ジャニーさんに人生捧げたい」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/09/13(木) 05:20:03.66 ID:CAP_USER9.net

【滝沢に聞く】

――決断の決め手は?

「ジャニーさんが全タレントに人生を捧(ささ)げてきたのを見ている。今度はジャニーさんに自分の人生を捧げたいと思った」

――引退の必要はないのでは?

「これまでと逆の立場になることを考えると、生半可に人の人生を扱えないと思った」

――驚きの決断だが?

「まさか僕もこういう展開になるとは」

――スターとは?

「その人を見てるだけで、幸せになれる人物。そういった人と多く出会っていきたい」

――理想像は?

「ジャニーさんはタレント本人の意向を一番大事にしていた。ある程度は会社あっての活動にはなるが、そこは継承していきたい」

――ユニットの命名も担当する?

「ジャニーさんのネーミングセンスは普通じゃないので、そこは当分しない。数百個ストックを作ってから」

――ジャニー氏の口ぐせも継承?

「YOU!は継承しないです(笑い)」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000004-spnannex-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 滝沢秀明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする