2018年09月21日

関ジャニ∞大倉忠義&吉高由里子が破局、多忙ですれ違い

1: ひかり ★ 2018/09/12(水) 09:26:51.34 ID:CAP_USER9.net

 交際中だった関ジャニ∞の大倉忠義(33才)と女優の吉高由里子(30才)が破局していたことがわかった。

 吉高が木村拓哉(45才)と二宮和也(35才)と共演した映画『検察側の罪人』は、公開後3週連続で観客動員数1位(邦画)を獲得。初日から
舞台挨拶に大忙しだったが、それも一段落。現在は親友・ハリセンボンの近藤春菜(35才)と海外旅行中のようだ。

 そんな吉高が8月末、渋谷の隠れ家バーで陽気に飲んでいた。

「映画関係や友人たちと真剣に演劇論を交わしていましたよ。さすが実力派女優だという感じでした。でも途中からお酒が深くなってきたのか
“誰かいい人いないの”“30才になってしまった!”とプライベートの話をしていました」(居合わせた客)

 7月22日は吉高の30才の誕生日だった。吉高は22才の時、雑誌のインタビーで《20代のうちに結婚したい》と語っていたが、その日、
吉高が共に過ごしたのはいつもの女友達・春菜たちだった。

「30才になったら結婚したい、というのが吉高さんの口癖でしたからね。“今年の誕生日入籍”とも報じられていました。でも実は、すれ違いが続いて
今年のはじめには別れていて、ここ最近はサバサバしたものでしたよ」(吉高の知人)

 吉高と大倉の交際が報じられたのは2年前、2016年7 月のことだった。自宅通いとバリ旅行がキャッチされた。

 昨年9月、『検察側の罪人』のロケ後にデートをする姿も本誌・女性セブンは見ている。東京・恵比寿の高級すし店で会話をはずませていた。

「ただ、その頃はもう会う頻度は減っていました。昨年末にはほとんど連絡をとらなくなり、年明けにきちんと別れたようです。今思えば、
大倉くんは年末年始の忙しさに加えて、渋谷すばるくん(36才)の脱退問題や、安田章大くん(34才)の脳腫瘍闘病などが重なっていた
大変な時期だったんでしょうね」(前出・吉高の知人)

 吉高も多忙な日が続いた。4〜6月にはドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)に主演。下町の豆腐屋で生まれ育った新米検事を熱演、
『検察側の罪人』でも正義感強い検察官を演じ、役作りのために前髪を切ってのぞんだ。多忙ですれ違うふたりが元に戻ることはなかったようだ。

 吉高は玉木宏(38才)や生田斗真(33才)、flumpoolの尼川元気(33才)、RADWIMPSの野田洋次郎(33才)との熱愛が報じられてきた。
交際しているときは堂々とふるまうのは彼女らしさでもある。

 破局から半年以上経った。次の相手が気になる。

※女性セブン2018年9月27日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00000007-pseven-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 大倉忠義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年09月20日

『コード・ブルー』86億円を突破!『コナン』に王手

1: X_ファイル ★ 2018/09/12(水) 21:48:46.99 ID:CAP_USER9.net

 山下智久が主演し、大ヒット公開中の映画『劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−』の興行収入が86億円を突破した(興行通信社調べ)。

 人気医療ドラマ「コード・ブルー」シリーズ初の劇場版となる本作は7月27日に公開され、全国映画動員ランキング3週連続の1位を獲得。夏休みの季節に数多くの大作が公開されるなかで今年の夏映画を制した勢いのまま、公開から7週目を迎えた9日までの観客動員数は671万人を超えた。

今年の上半期興行収入ナンバー1の作品は、人気シリーズ第22弾となる『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』。
興行収入は86.7億円と6年連続でシリーズ最高興収を更新中だが、『コード・ブルー』がその記録を破ることが確実視されている。現在、歴代興行収入ランキングの55位である同作が、今後どこまで順位を上げるのか期待が高まる。

 今作は、救急用のドクターヘリに乗るフライトドクターたちの成長を描いた作品。2008年に放送されたドラマは3rdシーズンまで放送され、スペシャルドラマやスピンオフ作品が製作されるなど根強い人気を誇っている。(編集部・梅山富美子)

https://www.cinematoday.jp/news/N0103506


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 山下智久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年09月19日

<今井翼<解散は「決して仲たがいが理由じゃない」ジャニーズ事務所退社も引退しない

1: Egg ★ 2018/09/13(木) 05:50:24.25 ID:CAP_USER9.net

今井翼(36)はユニット解散に伴い、ジャニーズ事務所退社という決断を下した。2014年10月にめまいなどの症状を訴えるメニエール病を発症、活動休止中の今年3月に再発。個人としての出演舞台降板なども相次ぎ、活動がままならない状態だった。

 「体調不良からタキツバであったり、迷惑をかけつづけてきた。(舞台も)後輩が代役として立ってくれたりした。これ以上は。一つのケジメ。悔いなく、この決断をした」。この日の取材で、自らの決断を説明した。契約などの手続きが終わり次第、近く退社する。

 病気については、ほとんど完治と言える状態となっているというが、精神的なものが大きかった。「(再発は)自分としてもショッキングだった。勝手ではあるけど、体調をより万全にする時間を選択したい」と退社の理由を明かした。今後について「まだ何も考えられない」とする一方で、「引退ということを決めているわけでもなく、引退するわけでもない」。心身ともに完全復調すれば、芸能活動再開も視野に入れている。

 滝沢とはデビュー当初から「不仲」をささやかれたこともあった。「これだけ、ともに歩んできた。1周どころか、この関係は何周もしてきた。(解散は)決して仲たがいが理由じゃない。僕にとっては大事な家族以上に過ごしてきた仲間。『これからも、よろしく』ということとは違うけれど、彼と過ごせたことは感謝している」。滝沢が選んだ道についても「すごく納得した」と間近で接してきたからこその思いを明かした。

 ユニットとしてのラストステージはないまま、事務所を去ることになる。「自分の人生、前を向いて、今まで(タレントとして)生かして頂けたことを誇りに、それを糧に、歩んでいきたい」。今井もまた、強い覚悟で新たな一歩を踏み出す。

 ◆今井 翼(いまい・つばさ)1981年10月17日、神奈川県生まれ。36歳。95年、13歳でジャニーズ事務所入り。2013年「日本・スペイン交流400周年」親善大使就任。熱心なプロ野球・横浜(現DeNA)好きとして知られ、屋鋪要の大ファン。血液型A。

9/13(木) 5:04配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000050-sph-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 今井翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする