2019年02月25日

中居正広、末っ子ならではの心境を告白「すげぇウゼェ」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/20(水) 08:48:56.23 ID:Vk3ULcYp9.net

18日に放送されたTBS系『中居くん決めて!』に出演した中居正広が兄弟間の気持ちについて語った。


番組では、アイドルユニットを組む姉妹が登場。グラビアに挑戦したいという妹と、それを心配する姉が中居へ相談を持ちかけた。

その際、この話を聞いていた元財務官僚で弁護士の山口真由氏は「お姉ちゃんの気持ちすごいわかりますけどね」と話し始め、
「私も妹いるんですけど、妹っていつまで経ってもずっと妹じゃないですか。めちゃめちゃ心配ですもんね」と姉の意見に同意し、
「いつまで経っても小っちゃい時の原風景があって」「連れて歩きたいですよね」といくら成長しても妹を心配に思う気持ちは変わらないと説明した。

すると、中居は「そういうお姉ちゃんの思考ってすげぇウゼェなぁ」と発言。これに共演者たちは笑い声をあげ、「本当にあるある」とコメントした。

中居は「俺も1番下なんだけど、やっぱそういう感じすげぇウゼェ」と自身も末っ子だとして心境を覗かせた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16045178/
2019年2月19日 20時50分 E-TALENTBANK


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 中居正広 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JUMP岡本のファン、留学先で暴走報道 ジャニーズ内でも昔から“最凶”だった?

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/13(水) 07:37:39.59 ID:6Jy9auYJ9.net

昨年9月からNYの演劇学校に留学しているHey! Say! JUMPの岡本圭人の近況を「週刊女性プライム」(主婦と生活社)が報じている。

報道によると、岡本の通う学校の前にファンと思われる日本人女性がときどき来るという。そのファン達のマナーが悪く、岡本は1か月前に学校から注意を受けたと関係者が明かしている。
学校の前に集団で座り込んだり、学校宛にファンレターを送ったりと学校側も迷惑をしているようだ。

しかし、JUMPの過激なファン、通称「ヤラカシ」の悪行はこの1件に始まったことではない。
数あるジャニーズグループの中でも、JUMPのファンは特に「質が悪い」とジャニヲタの間では前々から有名だという。

中でも、ファンの間でSNSを中心に有名だった「平成処女軍団」 というファン達の行動は常軌を逸していた。
名前の由来は「JUMPのメンバーに抱かれるまで処女でいる」というモットーから。約10名の過激ファンが意気投合して、
「集団」となり、各々がメンバーの名字をつけたペンネームで「嫁」と名乗ってSNSなどでヤラカシ行動を自慢していたとのことだ(現在はSNSやブログは削除されている)。

JUMPファンによると、メンバーの家の前でテントで寝泊まり、早朝から深夜までメンバーを追っかける、メンバーの私物を盗む、他のファンの髪を切る…などやりたい放題だったという。
彼女達は2009年頃に一連の迷惑行為をしており、現在は解散しているという。

しかし、JUMPへのファンの迷惑行為が、これで収まったわけではない。「平成処女軍団」に次ぐ、新たな「ヤラカシ」が誕生しているらしい。

実際、ファンのマナー違反に関して、八乙女光は昨年、ジャニーズ公式有料サイトの「Johnny’s web」内のブログ「JUMPaper」で苦言を呈した 。
ツアー「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」の10月6日?7日の新潟公演終了後、同8日にブログを更新。ブログ内で「ライブの開催自体を考え直す」と明言。
アイドルとしては思い切った発言といえる。

この件は、ファンの間でも「八乙女くん、ちゃんと言って偉い?でも、マナー悪い人って自分がマナー悪いことしてる自覚ないんだよね」
「ファンがクズだと大変だね。ファンはグループの鏡でもあるわけだし」「好きなアイドルにここまで言わせてファンとして恥ずかしくないのかな」など、八乙女の発言に共感する声が上がっていた。

しかし、冒頭での岡本の留学先での報道。八乙女の勇気ある発言は、一部の過激なファン達には届いていないようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1689763/
2019.02.12 21:40 リアルライブ


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 岡本圭人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「嵐の活動休止」に2年もかかってしまう“本当の理由”を事務所関係者が明かす

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/13(水) 07:18:01.02 ID:6Jy9auYJ9.net

1月27日に突如として発表された嵐の活動休止。国民的グループの活動休止というニュースは瞬く間に日本列島を駆け巡り、「やっぱり私生活の自由がないのが原因?」
「グループを活動休止しないと結婚できないから?」など、さまざまな憶測の嵐を巻き起こした。

テレビや雑誌では嵐の大特集を組み、2020年末での活動休止を惜しむ一方、メンバーたちは記者会見同様、仲睦まじい雰囲気でレギュラー番組でもメッセージを残すなど事態の鎮静化を図った。

とはいえ、「なぜ“活動休止”なのか?」「なぜ2年先の活動休止をいま発表するのか?」など、素朴な疑問もいまだ拭えない。ジャニーズ事務所に近しい関係者は次のように語る。

「雑誌やネットではいろいろいわれてますけど、メンバーたちが30代後半に差しかかり、結婚をしたいのは事実。
でも嵐ぐらいになると、メンバーが結婚したぐらいでは人気は揺るがない。
おそらく大野君は、結婚だけではなくてもっと広い意味での“プライベートの自由”を優先したかったんでしょう。
そこにほかの4人も同調したのには、『そのほうが自分たちも結婚しやすい』という“損得勘定”が働いたということはあるでしょう。

ですが、そこで『解散』とはならず、ほかの4人が『活動休止』という選択をしたのには、もっと別の事情がある。
メンバーの40代以降も嵐が“国民的アイドルグループ”として活動を続けていては、いつか関係がギクシャクし、“第2のSMAP”になることは容易に想像できる。
最近は関ジャニ∞やKing & Princeなど下からの突き上げもあり、『このまま活動を続けるより、いったんきちんと休んでまた活動を再開したほうが、
結果として嵐のブランドが上がる』と判断したんでしょう。今回の活動休止は、再開を前提にしたものだと思いますね」

SMAPと同じ轍は踏みたくない

「活動休止までに一目でもいいから嵐を見たい」。そう思った人が、コンサートのチケットを得ようとファンクラブに殺到。
「活動休止の発表から2日間で約15万人がファンクラブに新規加入」との報道があったように、嵐はさっそく“特需”に見舞われている。

「嵐ぐらいの規模になると、グループ活動を辞めるまでには、2年はどうしてもかかります。

それはファンクラブ会員の多さだったり、CMやテレビ仕事の契約だったり、スケールがほかのグループとは違いすぎますからね。
ジャニーズ的にも『この2年間で稼ぎまくる』という狙いは当然あるでしょうし。
今まで、2年もの準備期間を置いて活動休止したグループは存在しなかったわけですから、今後、“嵐ロス”をおおいに演出し、2年にわたって稼ぎまくるのだとすれば、さすがとしか言いようがない。

ドラマもバラエティもテレビ仕事をちゃんとこなせて、コンサートやファンクラブでもしっかり稼げる嵐は、SMAPなきジャニーズ事務所では最大の稼ぎ頭。
だからこそ、SMAPではできなかった“ちゃんとした終幕”を演出したいという思いは、当然ジャニー喜多川氏をはじめ事務所側にもあるでしょう。
伝説のグループとしてどう“有終の美”を飾るのか。そのためにも、2年間程度は絶対に必要だったということです」(前出の関係者)


http://dailynewsonline.jp/article/1689739/
2019.02.12 21:00 ビジネスジャーナル


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする