2019年06月30日

重大発表の日は決定済? ジャニー喜多川社長、緊急搬送の際すでに事務所の体制に失望していた

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/28(金) 21:46:41.03 ID:j6ukmveG9.net

 18日に都内の病院に緊急搬送されたジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長。先週から、その件に関しての事務所からの“重大発表”があるとのうわさが駆け巡っているが、いまだにその発表はない。

 「当初は23日と言われていたがなかった。同日までドイツに滞在していたマッチこと近藤真彦は帰国。ジャニー氏に対面したということもあり、今度は29日に重大発表があるのではとのうわさ。ただし、その日に発表がなければ、しばらくはなさそうだ」(ワイドショー関係者)

 ジャニー氏の後継者は、すでにメリー喜多川副社長の娘で、現職は副社長の藤島ジュリー景子氏に決定済み。

 しかし、今年に入り、昨年で引退したタッキーこと滝沢秀明が社長に就任した新会社を設立。ジャニーズJr.を積極的に売り出している。

 「ジャニー氏の悲願は、来年の東京五輪の開会式に自分が育て上げたJr.を出演させ、そのパフォーマンスを世界中に発信すること。現状では難しそうですが、ジャニー氏は希望を捨てていないようだ」(テレビ局関係者)

 すでに事務所の実務的な主導権はメリー・ジュリー親子が握っているが、そんな体制にジャニー氏が失望していたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 実は、ジャニー氏は、SMAPを育てた元マネジャーで、現在はSMAP独立組の「新しい地図」を率いる飯島三智氏の手腕を高く評価。一時、「次の社長は絶対に飯島。飯島しかいない」と語っていたほどだったとか。

 一方、ジュリー氏はジャニー氏が提案したJr.の売り出し案に聞く耳を持たず。そのため、「(ジャニーズ事務所は)もう僕の会社じゃない」とため息をついていたという。

 さらに、一向に芽が出ず、身の振り方を悩んでいたタレントに、「ここにいたらやりたいことはできない。こんな事務所は辞めたらいいよ」と言い放ったこともあったというのだ。

 いつからか、事務所の方向性がジャニー氏の思わぬ方に進んでしまっていたようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1895830/
2019.06.27 21:00 リアルライブ


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビビる大木“草なぎ剛の思い出”披露にネットで展開された「埼玉VS千葉」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/26(水) 19:31:21.42 ID:5PoBx1r89.net

お笑い芸人のビビる大木が6月23日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に土田晃之、ハライチ・澤部佑と出演。そこで出た、元SMAPの草なぎ剛に関する思い出の内容が、話題を呼んでいる。

この日の同番組は埼玉県出身の芸人が集まり、大ヒットとなった映画「翔んで埼玉」にも触れつつ、地元に関連したトークを展開。埼玉VS千葉についてや、栃木、茨城とは違う芸人としての“埼玉県人の美学”などを語り盛り上がった。

そんな中、草なぎの名前が出たのは話が少年時代に及んだ時だ。大木は草なぎと幼稚園、小中学校と同級生だったのだが、「同じクラスにはならなかったけど、中学校とかにもう来てんのよ。デビュー前なのに追っかけが。普通に通学路で知らない女の子に声を掛けられて『剛はもう帰りましたか?』とか」と振り返った。

「当時の大木は、すでに将来お笑いやバラエティーの世界に出たいという夢を抱いていたそうで、草なぎのような同級生を見て『もう始まってる人がいるんだと思った。仕事があるから早退しますみたいなのもあるわけよ』と、焦りを感じていたことを語っていましたね」(テレビウオッチャー)

さらに「それがそこそこの人じゃなくてさ、日本のトップになったからさ。そのときの同級生の目ね。『かたや大木はよぉ』みたいなさ」と自虐。そんなことから大木は、芸能界にデビューしてしばらく地元に戻れなかったという。

「草なぎと大木が同級生だったことは以前から知られていることですが、同様に元SMAPの木村拓哉とマツコ・デラックスが出身の千葉県で高校の同級生だったことも有名ですよね。そのためネット上では《ここでも埼玉VS千葉じゃん!》と熱くなっていましたね。やはり両県は、いいライバルなのかもしれません」(夕刊紙記者)

芸能人の間でも、自慢の同級生がいることは話題のネタになるということだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1893357/
2019.06.26 09:58 アサ芸プラス


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 草g剛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<亀梨和也>主演ドラマ打ち上げに深田恭子登場!スタッフ大慌て...

1: Egg ★ 2019/06/26(水) 22:23:47.75 ID:Ja8Afezh9.net

亀梨和也(33才)と二階堂ふみ(24才)がダブル主演したドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)の最終回が放送された6月20日夜、都内のイタリアンレストランで打ち上げが行われた。

 同作は誉田哲也(ほんだてつや)氏のベストセラー警察小説が原作で、二階堂演じる姫川玲子警部補が、亀梨演じる菊田和男巡査部長らが所属する姫川班を率いて難事件に挑む刑事ドラマ。2012年に放送された竹内結子(39才)が主演を務めた作品のリメーク版だ。

「視聴率では苦戦したものの、最終話での二階堂さんの長台詞と迫真の演技は感動と涙を誘い、番組最高の7.9%を記録した。原作の誉田さんも“新・姫川班”を絶賛で、実は続編の声も上がってるんです」(フジテレビ関係者)

 打ち上げには二階堂や亀梨はもちろん、宍戸開(52才)、中林大樹(34才)、葉山奨之(23才)の姫川班が集結。また姫川のライバル刑事を演じた江口洋介(51才)も駆けつけ、100人を超えるキャストやスタッフで盛り上がった。

 続く二次会は、一次会にいたメンバーがほとんど欠けることなく、大型テレビのあるカラオケ店に移動し、最終回の鑑賞からスタート。息をのむシーンの連続に会場中が静まりかえる。迎えたエンディングで大きな歓声と拍手がわき起こったその時、事件が起きた。

「リアルタイムの放送を流していたので、放送終了後に同じ時間枠の夏ドラマの予告が流れたんです。次は『ルパンの娘』で主演は深田恭子さん(36才)。深田さんといえば亀梨さんの“元カノ”といわれていますが、亀梨さんの目の前の大型テレビにドーンと深田さんのアップが映し出されて、スタッフは大慌てでモニターを切り替えろと指示を飛ばしていました(苦笑)」(ドラマ関係者)

 ドラマの余韻を吹き飛ばすような事件発生でも、姫川班の絆で無事解決。

「特注ケーキが運ばれてくると、二階堂さんがケーキの横で変顔をして、スタッフらと一緒に写真撮影に応じたり、カラオケ対決では亀梨さんvs宍戸さん、中林さん、葉山さんのチーム姫川がステージに立って歌って踊ってと盛り上げて。主題歌の『Rain』を歌っていました」(前出・フジテレビ関係者)

 続く三次会は店を移動し、出演者だけのカラオケ。ハイボールのピッチャーがどんどん運ばれ、宍戸の美声が廊下にまで響きわたったという。

 宴は朝4時まで続いたが、3か月にわたる撮影で強い絆ができた姫川班のメンバーらは、まだまだ話し足りない様子。固い握手で再集結を誓い帰路についた。

6/26(水) 16:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190626-00000017-pseven-ent

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190626-00000017-pseven-000-2-view.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 亀梨和也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする