2020年09月29日

ジャニーズOBがユーチューブで人気再生 新たなファン層を開拓

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/07(月) 13:22:55.94 ID:CAP_USER9.net

9/7(月) 11:30配信
東スポWeb

前田耕陽

 コロナ禍でコンサートの開催が難しくなったため、ジャニーズ事務所では滝沢秀明副社長(38)が中心となり、ライブ映像配信に力を入れ始めたが、ジャニーズOBたちも負けていない。ジャニーズ所属タレントたちと比べて、テレビの地上波に出演する機会に恵まれないOBたちは配信に積極的だ。今後もこの流れは続きそうで、さらに注目を集めそうだ。

 元SMAPの草g剛、手越祐也のユーチューブでの大成功は特に注目されているが、元光GENJIの大沢樹生、元男闘呼組の前田耕陽に続き、高橋和也もユーチューブチャンネルを開設した。

 芸能プロ幹部は「コロナ禍で公演や撮影の予定がなくなって、暇を持て余した前田耕陽が新しいキーボードを購入して、男闘呼組時代のヒット曲のセルフカバーの配信を始めたところ、大好評だったので、高橋和也を誘って広げました。それぞれが自宅で演奏、歌唱するリモートセッションの形で男闘呼組の曲を演奏したところ、大好評だったから、高橋も参入したのでしょう」と語る。

 また、ユーチューブは、古いファンを呼び戻したり、これからファンになる層の新規開拓にも役立つようだ。

「コロナ禍で在宅勤務になってユーチューブを見ていたら、少年隊の錦織一清さんのダンスのうまさを発見して改めてファンになりました」と都内の40代OLは話す。

 リモートワークを取り入れる会社が増え、会社では見られなかった動画が、自宅では空き時間に見られるようになり、昔のアイドルの動画発掘が日課になっているという。コンサート会場に行けなくても、パソコンに向かって声援を飛ばしているようだ。

 芸能プロ関係者は「ファンからすれば、わざわざ会社を休んでコンサート会場へ足を運ばなくてもいいわけですからね。テレビ出演の機会が少なかったジャニーズOBたちが、ネット上で再ブレークする日が来るかもしれません」と指摘。

 演劇関係者もこう証言する。

「コンサートだけではありません。演劇の世界も同じですよ。コロナ禍でスケジュールを変更したり、規模を縮小した川ア麻世出演のミュージカルも配信したところ、大好評だったので、配信期間を延長しています。正直なところネット配信で川崎麻世がこんなに人気になるとは思いませんでした」

 ライブ観賞や観劇が、コロナ禍では新たなデジタルコンテンツとして生まれ変わっている。

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200907-02153892-tospoweb-000-10-view.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c6124e131f50d0217e6ef67c2199c4c1c92e489


続きを読む
posted by まだおっち at 15:21 | Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香取慎吾演じる舎人真一が埼玉県バーチャル観光大使就任「チャルバーのバサダー」

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/23(水) 18:26:05.58 ID:CAP_USER9.net BE:303329952-2BP(0)

http://img.5ch.net/ico/nida.gif
9/23(水) 16:21
デイリースポーツ

香取慎吾演じる舎人真一が埼玉県バーチャル観光大使就任「チャルバーのバサダー」
埼玉県バーチャル観光大使に就任した舎人真一(香取慎吾)
 アマゾンプライムビデオで今月18日から配信されている、三谷幸喜氏脚本・演出、香取慎吾主演のオリジナルドラマシリーズ「誰かが、見ている」の主人公・舎人真一(香取)が、埼玉県バーチャル観光大使に就任したことが23日、発表された。

 「誰かが、見ている埼玉県」キャンペーンでは、埼玉県和光市在住という設定の舎人が、地元のPRのため、埼玉県の観光サイト「ちょこたび埼玉」で、景勝地や町並みをその場にいるように楽しめる「バーチャル観光」を、番組のコンセプトをイメージした穴からのぞく形で案内する。

 舎人は「僕の住んでいる埼玉県でバーチャルアンバサダーになりました!バーチャルアンバサダーってなんでしょう?!最近は新しい言葉があふれて楽しいですね!!チャルバーのバサダーうれしいです!僕と一緒に、埼玉県の魅力をのぞき見してみませんかっ?」とコメントしている。

https://amd.c.yimg.jp/im_siggJUL6IKZri2qPkpcQIAUzXQ---x453-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200923-00000077-dal-000-2-view.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/4ad02b1337e1615d9927bafaa8dc96ac67117be7


続きを読む
posted by まだおっち at 15:20 | Comment(0) | 香取慎吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年09月28日

嵐がYouTubeチャンネル登録者数300万人達成で最速記録を更新ー開設から346日

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/19(土) 20:28:51.04 ID:CAP_USER9.net

2020年9月19日 20:10

2020年9月19日、「嵐」がチャンネル登録者数300万人を達成しました。

昨年には1日で100万登録を達成
嵐は昨年10月9日にYouTubeチャンネル開設を発表。
その翌日には登録者数100万人を達成しました。

活動開始から1日での100万人達成は、それまでの「本田翼」(登録者数212万人)の18日を大幅に上回る日本最速記録となりました。
(関連記事「「嵐」のYouTubeチャンネルが開始1日で100万人突破。100万人最速記録を樹立」)

さらに11月3日には早くも200万人を達成。
所要日数は25日で、それまでの「ヒカル」(登録者数417万人)の441日を大幅に更新する最速記録達成でした。


300万人は346日で達成
しかし、さすがの嵐も220万人を超えた頃から勢いが鈍化。
300万人達成は、YouTube開始から約1年の346日となりました。

とはいえ、これまでの300万人最速記録は「フィッシャーズ」(登録者数648万人)の980日ですので、1年近くかかったと言ってもとんでもない早さです。
(参考「チャンネル登録者数達成日数ランキング」)

ARASHIの登録者・再生数推移

https://i0.wp.com/ytranking-net.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/blog/wp-content/uploads/2020/09/arashi.gif

18日に公開された「Whenever You Call [Official Music Video]」も1日で200万再生を突破しています。

https://ytranking.net/blog/archives/36392


続きを読む
posted by まだおっち at 14:30 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする