2020年11月05日

中居正広の絵本が白石麻衣超えの1位に、『新しい地図』本も一緒に“スマ売れ”中

1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/31(土) 20:09:08.00 ID:CAP_USER9

 10月28日、アイドルグループ『乃木坂46』の“絶対的センター”として長らく活躍してきた白石麻衣が卒業した。白石といえば、2017年の2nd写真集『パスポート』が累計発行部数50万部を突破したことが思い出される。

そして10月21日に発売された、卒業記念本『白石麻衣 乃木坂46卒業記念メモリアルマガジン』には同写真集の未公開カットも収録されることから当然、他を圧倒するほどの大ヒットになると思われた。ところが……、

「彼女の卒業当日、大手通販サイト『アマゾン』の「本の売れ筋ランキング」で1位になったのは、『♪ピンポンパンポンプー』という絵本だったのです(10月28日時点、翌日のランキングは変動)。この絵本はまだ発売前で、いわば予約の段階で白石さんの本を上回ってしまった。これには白石はもちろん、発行元も予想だにしなかったことでしょう」(広告代理店関係者)

 同日の『楽天ブックス』ランキングでも2位になっていた『♪ピンポンパンポンプー』。初めて名前を聞く人も多いであろう、11月26日に発売を控えている本作。実は中居正広の“著書”だ。

「『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)の“絵本プロジェクト”という企画から生まれた作品で、中居さんが監修を務め、出演者の古市憲寿が文を、キャラクターデザインを劇団ひとりさんが手掛け、10月24日の放送で発売日が発表されて予約が解禁になったのです。

 絵本としての完成度も中居さんのお墨付きで、さらに初回限定特典としてクリスマスカードが付属します。中居さんを応援するファンの“後押し”もあってこそ、アマゾンランキング1位を獲得したのだと思います」(前出・広告代理店関係者)

 なるほど、SMAPメンバーが関わる商品をファンがこぞって買う、“スマ売れ”の波に乗ったというわけか。実は、中居が絵本を手掛けたのはこれが初めてではない。

 2013年には、出演ドラマが映画化された『ATARU』公開に伴い、劇中で演じた役柄の“チョコザイ”として『シャボンだまのきせき』を書き上げた。この時はオリコンランキングの「児童書部門」で1位を獲得している。

「中居さんには作家の才能もあったのですね。『♪ピンポンパンポンプー』はネット通販だけでなく、書店での店頭予約も多いみたいですよ。特に退社後、コンサートやイベントなど触れ合う機会もないだけに、ファン心理としてせめて店舗に足を運んで少しでも“スマ活”をしたという実感を得たいのでは」(情報番組ディレクター)

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b4e0c4e58dcf46fd29795ccb926ee6b31ed244b
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201031-00019251-jprime-000-1-view.jpg


9: 名無しさん@恐縮です 2020/10/31(土) 20:38:54.49 ID:wPxX2eNm0

>>1
あれ?もう1人いなかった?


2: 名無しさん@恐縮です 2020/10/31(土) 20:10:49.92 ID:Wk4IqL7c0

そもそも格が違うじゃん


3: 名無しさん@恐縮です 2020/10/31(土) 20:13:16.39 ID:WD188n0+0

元SMAPの4人全員大活躍やな


4: 名無しさん@恐縮です 2020/10/31(土) 20:19:16.70 ID:fU4VhVH/0

>>3
現時点で一番姿を見ないのはキムタクだもんな


12: 名無しさん@恐縮です 2020/10/31(土) 20:47:09.77 ID:OmmPWqKH0

>>4
CM


6: 名無しさん@恐縮です 2020/10/31(土) 20:20:35.19 ID:W03svq280

中居草薙は城島と同じアートネイチャーやろうな


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1604142548/
posted by まだおっち at 11:38 | Comment(0) | 中居正広 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: