2017年09月13日

山下智久も錦戸亮も 六本木&西麻布から芸能人が消えた?

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 10:53:04.79 ID:CAP_USER9.net

六本木・西麻布のクラブ(踊る方)に毎週末、必ず通い続けること7年以上。クラブクイーンを自称する30代のアパレル業界OLがこんなエピソードを明かす。

「この春くらいを境に、六本木・西麻布のクラブから完全に芸能人が消えちゃったんです。
今はマハラジャ、Aライフ、ミューズが界隈の3大クラブといわれてるんですが、いつでも行けば誰かしらいる芸能人たちをまったく見かけなくなりました」

かつては、俳優なら佐藤健、城田優、小出恵介、山本裕典らルーキーズ軍団をはじめ、綾野剛、成宮寛貴、伊藤英明、坂口憲二。
ジャニーズなら赤西仁、錦戸亮、山下智久、手越祐也、田中聖。芸人ならアンジャッシュ渡部、狩野英孝、ノンスタイル井上と「挙げればキリがないほど毎週誰かしら見かけた」(アパレルOL)という。
中には薬物疑惑や不倫、淫行、ひき逃げなど自らのスキャンダルで界隈から姿を消した者もいるが、芸能人全般の足が遠のいた理由についてクラブ関係者がこう話を継ぐ。

「何もトラブルを起こさなくてもクラブは致命的なスキャンダルにつながる危険な場所としてみんなが避けはじめてしまったようです。
手越祐也が強盗事件の犯人と一緒に撮った写真が流出した一件も大きな理由でしょう。
お店にとって芸能人は客寄せパンダとして必要な存在だからVIPルーム代やシャンパンを無料にしたり、
可愛い女の子を優先的に付けたりとむちゃなワガママを散々聞いて優遇してきたのに裏切られた思いです」

もう一つ、芸能人が怖がっているのは週刊誌の張り込みチームなどよりも素人が発信するTwitter。
今や見つかれば瞬時に居場所が世界中にバレる時代である。
「週刊誌側も粘って張り込みをするのではなく、芸能人発見系のTwitterを検索し、ターゲットを見つけてから動き出すことが増えた」(マスコミ関係者)というから芸能人も大変である。

クラブ側は「芸能人のお客を復活させてお店が生き残るためにスマホの持ち込みを禁止にするとか新たなルール作りも検討しています」というから切実な問題である。

http://news.livedoor.com/article/detail/13568857/
2017年9月5日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月05日

嵐が生き残ってタッキーが売れずに消えてくなんて誰がジュニア時代に予想した?

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 19:18:22.14 0.net

タッキーは嵐のメンバーに入ってれば
ここまで鳴かず飛ばずで終わることなかっただろうに・・・

タッキーのジュニア時代の人気を考えると 
デビュー後にここまで売れないなんて誰が予想しただろうか・・・
   


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月19日

「24時間テレビ」のマラソン騒動が重症だった! ジャニーズが断り続け、リレー形式が濃厚か !?

1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 10:49:57.09 ID:CAP_USER9.net

夏の風物詩・日本テレビ「24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜」(8月26〜27日)のチャリティーマラソンランナーの選定は遅れに遅れた末に結局、まさかの当日発表となった。
この決定にもっとも異論が出ているのは、実は日本テレビ内だ。

幹部や24時間テレビの一部のスタッフが、すでに内定しているマラソンランナーの情報を頑なに明かさないため、局内は大混乱に陥っている。
例年ならばとっくに発表になっているチャリティーマラソンランナーだが、今年は異例の当日発表となった。

「本当ならばこんな形式を取りたくなかった。結局は 決め切れなかったから、こうなってしまった。
番組サイドは亀梨和也などジャニーズのタレントが第一希望だったが、どうしてもジャニーズが首を縦に振らずに、ずるずる来てしまった。
これまでに報じられたりゅうちぇるや渡部建などは本命がダメだった場合の補欠してノミネートされている。
このままでは巷間言われているリレー形式が濃厚だ」と日テレ関係者。

マンネリと言われて久しい24時間テレビ、チャリティーマラソンだが、当日発表ということでいつになく注目を集めていることは確かだ。
まさに怪我の功名と言ったところだが、「いったい誰なの?」と盛り上がる“外野”と違って、内部からは不満が噴出している。

「当然、局の上層部と24時間テレビのチャリティーマラソンの関わるスタ ッフは、誰が走るのか知っています。
だけど緘口令が出ているようで、局内にも一切漏れてこないのです。本当に一部の幹部とスタッフしか分からないんです。
さすがにこの秘密主義に、局内が苛立っていますよ」と別の日テレ関係者。

日テレ内の多くの関係者が腹を立てるのも無理もない。
決して興味本位で知りたいわけではなく、仕事に関係してくるからだ。

チャリティーマラソンを看板の一つとしている日テレは毎年、24時間テレビ当日に走る以外にも、報道・情報番組やランナーと関係が深いバラエティー番組等が密着し、盛り上げてきた。
今年は当日発表のために当然、これはできないのだが、問題となっているのはいわゆる「振り返り番組」だ。

翌日以降の日テレの様々な番組にランナーが出演し 、当日の模様を振り返ったりすることが恒例となっている。
ランナーは日テレ内ではヒーロー・ヒロインとして手厚く扱われるのだ。

「マラソンを終えた後の“振り返り企画”が、各番組とも現状では一切進んでいないのです。
それはそうですよ。誰が走るのか教えてくれないのだから、準備を進めることはできない。
それでもマラソン後は何かしらの企画をやらなければならないため、関係してくる各番組のスタッフは頭を抱えていますよ」と制作会社関係者。

いったい走るのは誰か? 
もっとも知りたがっているのは、日テレのスタッフたちだ。

http://tocana.jp/2017/08/post_14165_entry.html


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする