2019年09月14日

嵐の20周年ベストアルバム「5×20」Wミリオン達成

1: muffin ★ 2019/09/10(火) 12:53:39.34 ID:e9XPKZTI9.net

https://hochi.news/articles/20190909-OHT1T50175.html
019年9月10日

 嵐のオールタイムベストアルバム「5×20 All the BEST!! 1999−2019」(6月26日発売)が最新オリコン週間アルバムランキング(集計期間:9月2日〜9月8日)で累積売上201・3万枚となり、ダブルミリオンを達成した。

 男性グループによるアルバムの累積売上200万枚超えは、ザ・ビートルズの「ザ・ビートルズ1」(2012年8月13日付で記録)以来7年1か月ぶり。令和初のダブルミリオンアルバムとなった。

 嵐としては「All the BEST!! 1999−2009」の累積売上198・9万枚を超え、自身初、そしてジャニーズ事務所作品初のアルバム累積200万枚突破を記録した。

 本作は、デビュー曲「A・RA・SHI」から「Lоve sо sweet」、「Monster」、「君のうた」などの全シングル63曲と、20周年アニバーサリーソング「5×20」の全64曲が収録されている。

 9月11日には「日本テレビ系ラグビー2019 イメージソング」に起用されている最新シングル「BRAVE」を、10月16日には20周年記念ビデオ・クリップ集「5×20 All the BEST!! CLIPS 1999−2019」を発売。また現在、自身最大規模の全50公演を行う20周年記念5大ドームツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を開催している。


続きを読む
posted by まだおっち at 16:45 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年08月24日

<目玉は嵐だけ…>“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

1: Egg ★ 2019/08/22(木) 14:01:01.75 ID:4o4ekSA+9.net

「嵐だけで持つのか……」

 最近「24時間テレビ」を心配し、こんな言葉が業界内で囁かれている。2020年で休止する嵐がメインパーソナリティーに就任したことが最大の目玉だが、それ以外が話題に上らないというのだ。

 毎年、最高視聴率を獲得するチャリティーマラソンは、4人のリレー形式に変更。いとうあさこ(49)、ガンバレルーヤのよしこ(28)、ハリセンボンの近藤春菜(36)の3人が決定し、当初は各人がフルマラソンを走ると発表したものの、猛暑を考慮し、よしこと春菜は32.195キロに変更。当日発表される“最後の1人”には木村佳乃(43)が濃厚。対抗馬の名は挙がらずほぼ確定とも。

「2人は運動不足、減量間に合わずでほぼドクターストップに近い。下手すると日テレがコンプライアンスを問われると判断したのでしょう。裏を返せばそのくらいタレントがいないんですよ。木村佳乃は『世界の果てまでイッテQ!』の貢献度と夫・東山紀之(52)との初ツーショットで視聴率狙いが見え見えだともっぱらです」(放送関係者)

■「視聴者も茶番と気が付いた」

 ネット上ではジャニーズの若手が出演する「ジャニー喜多川追悼メドレー」のほうが話題なのも残念な話だ。芸能文化評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「2011年の東日本大震災を機に、テレビのボランティア番組が茶番だと視聴者が気づいてしまった。震災で本当に必要なことは何か、ボランティアは自主的にできることも皆が知り、今や“奉仕ビジネス”は欺瞞でしかない。マラソンも、タレントを走らせれば苦しい表情はとれるし、頑張っているように見えますが、単なるお笑い番組の延長。時代錯誤だと気づくべきでしょう」

 会場も日本武道館から両国国技館へと規模を縮小。嵐も活動期間がまだ1年半もあり、プレミア感にも欠ける。“やめ時”を逸して走り続ける姿は気の毒と言うしかない。

8/22(木) 9:26配信 日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000003-nkgendai-ent

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190822-00000003-nkgendai-000-3-view.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 15:05 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年08月20日

相葉雅紀はMC、松本潤は演出、櫻井翔は? 嵐5人の「休止後の姿」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/04(日) 15:24:32.84 ID:bMxoYmqZ9.net

2020年いっぱいで活動を休止する、国民的アイドルグループ・嵐。2021年から始まるメンバーそれぞれの活動内容は、いったいどのようなものになるのだろうか。

「相葉雅紀(36)は、バラエティ番組を中心に、MCとして活動していくと考えられます」(芸能プロ関係者)

7月25日付の『東スポWeb』では、元SMAPの中居正広(46)が狙っていた特番のMCの座を相葉が奪ったと報じた。
相葉が日本テレビで初の単独MCを務める特番は、8月13日放送予定の『はじめまして!一番遠い親戚さん』(19時〜)だが、中居はこの番組のMCには自分が起用されるものと思っていたという。

「相葉がMCにキャスティングされたと関係者から聞いて、中居は天を仰いて、“マジか……”とつぶやいたという報道もありますが、相当ショックを受けていたそうです。

相葉には『志村どうぶつ園』(日本テレビ系)での実績もありますし、冠番組の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、アンジャッシュの渡部建(46)やハライチの澤部佑(33)といった、お笑い芸人との絡みも視聴者からは好評です。

相葉は、好感度も抜群に高いですし、MCとしてもなかなか評判がいい。
ジャニーズ事務所としても、今後は中居ではなく相葉を推していきたいという意向があるようで、中居に回ってきてもおかしくないMCの仕事を、優先的に相葉に任していくということも考えられます。
いずれは“ポスト中居”として、活躍するかもしれませんね」(前出の芸能プロ関係者)

■プロデュースをめぐって松本&タッキーが対立!?

松本潤(35)は、ジャニーズグループの演出やプロデュースなどの裏方仕事をしつつも、ソロアーティストとして活動することになるという。

7月9日発売の『女性自身』(光文社)でも、松本は嵐のコンサートの演出や構成を担当しており、リハーサルでは自分の代役を立てて全体から細部まで確認して、
コンサート全体を取り仕切っていると報じている。また、次期社長就任が確実だとされる藤島ジュリー景子副社長も、松本の才能を評価し、今後は裏方としても成長していってほしいと考えているという。

また、7月23日発売の『女性自身』でも、7月9日に亡くなった、ジャニー喜多川社長との関係が特に深かったと言われた嵐だが、
特に、ジャニー氏が培ってきたエンターテインメントのノウハウは、松本に、色濃く受け継がれていると伝えている。

「松本は、すでにHey!Say!JUMPの舞台演出にも携わっていますし、最近ではジャニーズ事務所の後輩を自宅に集めて海外の最新舞台映像を見せるなど、エンターテインメントについての教育を積極的に行なっているそうです。
中でも、昨年デビューしたKing&Princeのことは特にかわいがっていて、コンサートの演出など、アドバイスも積極的にしているといいます。

活動休止後は海外の舞台芸術を学んで自身の演出力を高めたいと意欲に燃えているそうで、ジャニー氏亡き後、ジャニーズグループのコンサートや舞台の演出やプロデュースを松本が手掛けることになりそうですね。
ただ、現状はJr.に限定されていますが、タレントのプロデュースは『ジャニーズアイランド』社長の滝沢秀明(37)の役割でもあります。滝沢はすでにデビューしているタレントからの信頼も厚いですし、
将来的に松本と滝沢が、プロデュースや演出の方向性をめぐって対立するなんてことにならなければいいのですが……」(女性誌記者)

さらにソロアーティストとして歌手デビューするのではないかという話も。

「松本は嵐の中では、歌唱力ではリーダーの大野智(38)には劣るが、やはり華があるという評価ではないでしょうか。ただ、ソロアーティストにはスター性がなくてはならない。
SMAP解散後、木村拓哉(46)のソロデビューが間もなくという報道がありますが、木村の次は松本なのかもしれませんね」(前出の女性誌記者)

http://dailynewsonline.jp/article/1950614/
2019.08.04 12:02 日刊大衆


続きを読む
posted by まだおっち at 10:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする