2019年12月05日

騒げる場所!?木村拓哉、初の“ソロライブツアー”発表が失笑されたワケ

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/30(土) 18:46:47.34 ID:+YX6Qacv9.net

元SMAPのキムタクこと木村拓哉が、年明け1月8日に初のソロアルバム「Go with the Flow」を引っさげて、音楽活動再開後の初となるライブツアーを敢行することを発表。
ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)も好評のキムタクとあってトレンドも急上昇。
さながら“ファン待望”といった風情だが、一部からは“失笑”が漏れていたとか?

「来年の2月に東京・国立代々木競技場第一体育館、大阪・大阪城ホールの両会場で初の単独ライブを行うようですね。
どちらも収容人数は1万数千人の国内外のトップアーティストしか使わない大きな会場です。
ところが、この会場について『実はドーム級の会場も候補に上がっていた』としつつ『なるべく皆さんと近い距離で楽しみたい』とのキムタクの一声が尊重され、
アリーナのある会場規模に縮小したとのアナウンスに対し、SNS上では『単独でドームを埋められるわけがない』『日本中からスペシャルゲストでも呼ぶつもりだったのかな』
『代々木って武道館よりも(距離が)近くないんですけど』といったツッコミが飛び交ったようです。
つまりは、SMAP時代はドームコンサートが当たり前だったキムタクの感覚と、一般的な感覚における“ライブの距離感”のギャップに失笑が起こったようですね」(女性誌ライター)

今後、順次追加してゆく可能性はあるにせよ、現状での東京と大阪の2カ所で“ライブツアー”とはこれいかに、という指摘が入るのも致し方ないところかもしれない。
ネット上には「音楽活動とかライブ活動とか言うなら全国のZeppぐらい回ろうよキムタク!」「結局、キムタクを拝みにいくだけのファンミーティングじゃん」
「有名アーティストからたくさん曲を書いてもらって音楽活動開始って超おぼっちゃまソロコンサートだよね」といった嫌味コメントを頂戴してしまっている。さらに、また別角度のツッコミも入ったようだ。

「ライブ発表で公開された写真ですね。47歳にしては若く見えるとはいっても、まるでSMAP時代のアイドル感まる出し。
片目をつむり、口を開いたようなビジュアルに対し、ファンからも『そんなに若作りしなくていいのに』『表情とかちょっと痛い』と残念がる声が。
また、ライブ会場を『騒げる場所』と表現したことにも、むず痒さを感じてしまったところがあるようです」(前出・女性誌ライター)

もっとも、キムタクは「生涯アイドル」を宣言したと言えるのかもしれない。あくまでキムタクらしく…これが国民が望む姿ということの証左なのだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/2098200/
2019.11.30 18:15 アサジョ


続きを読む
posted by まだおっち at 15:29 | Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年11月27日

歌手キムタク やるぜ初ソロライブ SMAP時代15年以来 東京&大阪で計4公演

1: 湛然 ★ 2019/11/27(水) 05:00:27 ID:hUTnD2O49.net

2019.11.27
歌手キムタク やるぜ初ソロライブ SMAP時代15年以来 東京&大阪で計4公演
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/11/27/0012911182.shtml

 来年のソロツアー開催が決定した木村拓哉
https://i.daily.jp/gossip/2019/11/27/Images/f_12911183.jpg


 俳優・木村拓哉(47)が来年2月に初のソロツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」を開催することが26日、分かった。1月8日にソロアルバム「Go with the flow」を発売して音楽プロジェクトを始動させる木村の、記念すべき初ライブ。東京・国立代々木競技場第一体育館と大阪城ホールで2日間ずつ、計4公演を予定している。

 待望の音楽プロジェクトがいよいよ本格的に動く。

 9月末、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 Flow」でソロアルバム発売決定を報告した際に「せっかくCDを出させていただくので、みんなと騒げる場所も真剣に考えたい」と熱望していたライブが2月8、9日に東京、19、20日に大阪で実現。4公演で計5万5000人を動員する。

 木村のライブはSMAP時代の2015年1月以来。大阪城ホール公演は1995年12月26、27日に行われたSMAPのツアー「WINTER CONCERT 1995−1996」以来、実に四半世紀ぶりで、代々木第一は初となる。

 木村は「ようやく騒げる場所が決定致しました。なるべく皆さんと近い距離で楽しみたいと思ったので、東京と大阪の会場を選ばせていただきました。こちらも本番を楽しみに準備を始めているので、皆さんぜひ騒ぎに来てください!」とコメント。アルバムはB’zの稲葉浩志や槇原敬之、小山田圭吾ら名だたるアーティストから楽曲提供を受けた豪華盤だが、今後、ライブの曲目や演出、ゲスト出演などが木村のプランを交えながら練られ、こだわり抜いた全力パフォーマンスが凝縮された4日間となる。

 27日から楽曲「サンセットベンチ」のミュージックビデオも一部公開。ツアー後にはアルバム購入者が対象のプレミアムイベントも決定しており、2020年は歌手・木村拓哉が全開モードで挑む年になりそうだ。

(おわり)


続きを読む
posted by まだおっち at 11:44 | Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年11月26日

キムタク発の新ブーム!今後は“グラメパーマ”と「ボナペティ」が来る!?

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/20(水) 08:05:58.42 ID:ok/Q0QdQ9.net

木村拓哉主演の日曜劇場「グランメゾン東京」(TBS系)の第5話が11月17日に放送され、平均視聴率12.6%を記録。三つ星レストランを目指す「グランメゾン東京」がついにオープン、ますます話題を集めている。

「このドラマは、パリで二つ星の店を持っていた型破りのフランス料理のシェフ・尾花夏樹(木村)が3年前事件に巻き込まれ店も仲間も失ってしまい、どん底まで転落。ところが天才的な舌を持つ女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン『グランメゾン東京』を作り上げようと奮闘する姿を描いた物語です。第5話では、3年前に起きた『ナッツ混入事件』の犯人が明らかになるスリリングな展開に、ネットでは『えぇー!!この人が犯人なん!?』といったコメントも躍りました」(テレビ誌記者)

そんな中、木村演じる尾花の髪型にも注目が集まっている。

「前髪だけパーマをかけるこの髪型、早くも“グラメパーマ”と呼ばれ、番組を観た視聴者からも『俺、1話目観て、すぐかけちゃった』『グラメパーマ、流行りそう』といった声も。最終回に向けてこの髪型も流行りそうですね」(女性誌記者)

これまでドラマから数々の流行を生み出して来た木村。1993年の月9ドラマ「あすなろ白書」では、黒縁メガネ。97年の月9ドラマ『ロングバケーション』(共にフジテレビ系)ではロン毛。2000年に放送された大ヒットドラマ「ビューティフルライフ」ではミディアムのパーマスタイルを披露。“キムタクパーマ”といった言葉も生まれている。

「ファッションだけでなく、2003年に放送されたドラマ『GOOD LUCK!!』(TBS系)では劇中口にしていたセリフ『グッドラック』が、また2004年の月9ドラマ『プライド』(フジテレビ系)では『Maybe』が流行語に。今回のドラマでは、木村扮する尾花が料理を出す際に使う『ボナペティ(召し上がれ)』も、店のオープンをきっかけに流行りそうな予感がします」(エンタメ誌ライター)

「ボナペティ」が流行るようなら、「グランメゾン東京」のさらなるヒットは間違いなし!?

https://news.livedoor.com/article/detail/17406666/
2019年11月20日 7時15分 アサジョ


続きを読む
posted by まだおっち at 16:33 | Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする