2020年07月16日

木村拓哉、2020年以降も揺るがないトップスターの座 昨今の“キムタク旋風”を解説

1: 冬月記者 ★ 2020/07/07(火) 23:30:55.16 ID:xEFRlWxH9.net

木村拓哉、2020年以降も揺るがないトップスターの座 昨今の“キムタク旋風”を解説

筆者のように芸能関連ライターの仕事をしていると「今までどんな有名人に会ったことがあるのか」とよく尋ねられる。
そのなかでも圧倒的に多かった問いは「キムタクは?」である。


木村拓哉――。
1987年にジャニーズ事務所へ入所し、SMAPの一員としてデビュー以降、数々のヒット曲をリリースし、また名作のドラマや映画にも出演。
2016年末のSMAP解散後はソロで活動。世代を問わずその名が知られる、日本の芸能史に残るスーパースターである。

筆者が初めて実物のキムタクを見たのは、2017年に京都で催された映画『無限の住人』のイベント取材時だ。これまで数多くの著名人にインタビューなどをおこなってきたが、
木村拓哉に関しては「本物だ!」という、これまで仕事では抱いたことがなかった感激がわき上がった。彼はそれくらい特別な存在だ。

1990年代から2010年代にわたる木村拓哉のトップスターの座は、2020年代に入っても揺るがない。
そればかりか、50歳が近づきながらも変わらぬ輝きと新たな魅力の両方を放っている。
今回は彼の過去の仕事にも触れながら、「2020年の木村拓哉」について論じていきたい。


「何をやってもキムタク」という強み

2020年に入って「これぞキムタク感」があったのが、マクドナルドの新CMだ。
CMのなかで木村はビッグマックをほおばっているのだが、そのバーガーの持ち方がネットニュースを中心に注目を浴びた。

一般的なのは親指でバンズの底部を支え、他の指で上部のバンズをつかみ、手を「C」のようにしてバーガーを持つ形。
だが木村は、中指と薬指の間にビッグマックを挟んで食べていた。その独特な持ち方から「キムタク持ち」と称された。

そもそも「ビッグマックの持ち方」という、些細な仕草までクローズアップされること自体、スターたる所以だ。後続の「マックシェイクの持ち方も独特」なんかは言いがかりに近い(笑)。
ただ「他とは違う」というその特異性がいかにもキムタクらしい。「キムタク持ち」に関連した記事を読むと、少なくとも20代の頃からこの持ち方だったようだ。
木村の良さとしてまず挙げたいのは、たとえ人とは違っていても、自分がこうだと思ったことはやりきり、さらにその違いを魅力的に感じさせるところである。


木村語録が収録された書籍『キムタクバイブル 木村拓哉のキーワードを読み解く!』(1997年)には、
「“カッコイイ”も“ダサイ”も自分のなかにあるんだよね。周りが見たらダサイことでも、本人に使命感や責任感があったら、それはカッコイイ。そいつの本気がカッコイイんだよ」という1996年2月の発言が掲載されている。

木村はかつて茶髪、ロン毛、ネルシャツ、ジーンズというアメカジ&サーファー系のファッションを流行させた。
テレビに出演する際も、男性アイドルたちが着るようないわゆる用意された衣装ではなく、私服感があり、若者が真似できそうなラフな格好をしていた。

そもそも、古着で歌番組やバラエティ番組に出るアイドルなんて、それまで見たことも聞いたこともなかった。
茶髪にロン毛というヘアスタイルも当時のアイドルとしては異質。

当時の上の世代からすれば、木村の見た目はチャラついた若者のイメージがあっただろうし、すべてにおいて好意的に受け取られていたわけではなかった記憶がある。


ただ、周囲から何かを言われても、あくまで自分の価値観や世界観を大切にして、それを貫くことで木村拓哉というオリジナルブランドを築いていった。
そういえばドラマ『CHANGE』で総理大臣を演じた際、このような台詞があった。

「相手と自分は違うんだということに気づく。同じ人間だと思っているから、ちょっと否定されただけでムカついたり、誰かが一人別行動をとったら、『なんだあいつ』ってそこから喧嘩やいじめが始まったりする。
でも同じ人間なんていない。みんな、考え方も事情も違う人間。だから僕は子どもたちに、自分と相手は違うんだってことを理解してほしい。その上で、どういう言葉を使えば自分の気持ちが相手に伝わるのか、どうすれば相手を説得できるのか、(子どもたちに)そこを考えろと言ってきました」


筆者はオンエア当時、木村がこの台詞を書いたんじゃないかと感じたほど、その言葉に彼自身を重ねた。
SMAPの「世界に一つだけの花」然り、「誰かと違うから変だ」ではなく、オンリーワンであることの貴重さを木村はいつの時代でも伝えてきたのだ。

記事全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/2845bc564ef904303dd8bcaeb7468da97d16edc5


続きを読む
posted by まだおっち at 14:03 | Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年07月13日

木村拓哉、SMAP解散後の思いを激白!ソロツアーを「拒否ってた」

1: 湛然 ★ 2020/06/30(火) 05:22:35.33 ID:LzI1CsNh9.net

木村拓哉、SMAP解散後の思いを激白!ソロツアーを「拒否ってた」
2020年6月30日(火) 05時00分 RBB TODAY
https://www.rbbtoday.com/article/2020/06/30/180042.html


 木村拓哉が、29日放送の『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間SP』(テレビ朝日系)に出演。SMAP解散後の心境とソロツアーを始めるまでの葛藤を赤裸々に語る一幕があった。

 この日、『BG〜身辺警護人〜』(同系)の番宣を兼ねて、斎藤工とともに登場した木村。東京・大阪で人気のうどんチェーン店「麺匠の心つくし つるとんたん」で「帰れま10」に挑んだ。

 戦いの最中、タカアンドトシ・トシから「こんな機会ないわけですよ。木村さんと(話せることなんて)。聞きたいことがあれば」と振られると、ミキ亜生は「ホンマ、マジの、マジの(質問でいいの)?」と恐る恐る確認。これに対してトシが「もちろんマジのやつ」とゴーサインを出した。

 すると亜生は恐縮しながらも、「ソロツアーされてるじゃないですか」と切り出し、「グループとの違いというのは、何なんでしょうか……?」とSMAP時代との差について直撃。木村は亜生からの直球質問に「ガチだね」と驚きつつも、「ツアーの頭から、(さらにはステージの)オープニングからケツまで自分以外歌ってる人がいないので、それは初だった」と回答。

 続けて「初めて喉のケアをしました」と告げると、周囲はびっくり。亜生が「今まではされてなかった…?」と聞くと、木村は「今まではもうなんか、適当……」と笑った。これにトシが「まあまあ他のメンバーもいらっしゃいましたし。一人だけじゃないから」とフォロー。

 この指摘に木村は軽くうなずきながら、「解散してからはもう一度ステージに立つとは思ってなかったので、ちょっと拒否ってた」と、ライブ活動を拒んでいたと告白。他のアーティストからも「なんでもう一回やらないの?」と言われていたものの、「そういうタイミングがあったらそうします」と受け流していたのだとか。その上で、「受け流せなくなったタイミングが今回だった」と語っていた。

 もともとこのロケは、4月から初回を迎える予定だった『BG』に合わせて3月に収録されていたもの。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

《杉山実》


続きを読む
posted by まだおっち at 16:23 | Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村拓哉に 娘の#Cocomi と#Koki, がインスタライブで「タバコやめて」も “禁煙宣言” から半年持たずに挫折

1: jinjin ★ 2020/07/06(月) 01:08:07.95 ID:fFgjySCT9.net

木村拓哉に #Cocomi と #Koki, が「タバコやめて」も“禁煙宣言”から半年持たずに挫折


Cocomi「タバコ?」

Koki,「タバコだね。タバコやめてほしいってことだけかな」

6月21日の「父の日」に、インスタグラムでトークを繰り広げた木村拓哉と工藤静香の娘・CocomiとKoki,。
フォロワーから「お父さんに直してほしいところ」を問われると、“木村に禁煙してほしい”と明かしたのだった。
 

そんな木村の愛煙家ぶりは芸能界でも有名のようだ。
2017年には、受動喫煙防止を呼びかける『NO MORE! 受動喫煙〜僕たち、私たちの未来に〜』プロジェクト発足会見に出席した山田邦子が、

「昭和のお父さんは皆タバコを吸っていたが、今は健康に悪いとわかっているのだからやめるべき」
と話の流れで「キムタクはタバコを吸いすぎ。やめてほしい」と、名指しで木村に苦言を呈していた。


4月1日から都の新条例により、屋内での原則禁煙が実施されている。
これにより喫煙室がない飲食店ではタバコを吸うことができなくなり、お昼休みに屋外の喫煙スペースに長蛇の列を作って順番待ちをする光景もいまや珍しくはない。


ドラマ業界でも禁煙が広がる

喫煙者はさらに肩身の狭い思いをしているのだが、それは芸能界でも同じことだ。ドラマ制作スタッフが事情を明かす。

「ほとんどのテレビ局が、スタジオやメイクルームはもちろん、楽屋も全面禁煙にしているため、喫煙者は狭い喫煙ルームか外に設置された灰皿で吸わなければいけません。最近は、ドラマ業界でも禁煙ブームが起きていて、
ベテラン俳優が若手に“タバコやめないの?”と禁煙をすすめるケースも多くなっています。劇中でも喫煙シーンがほとんど使われなくなり、愛煙家の俳優さん同士で慰め合っているというか、仲間意識が芽生えています(笑)」

現在、ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)撮影真っ只中の木村もまた、共演の斎藤工と愛煙家同士で“バディ”を組んでいるようだ。


しかし、彼の娘たちは知らないかもしれないが、木村とて“禁煙”にチャレンジした過去がある。

彼の若き日を知るテレビ局のプロデューサーは、
「ちょうどココ(Cocomi)ちゃんが生まれた頃、周囲から“やめてみたら?”とアドバイスされていたんですね。木村くんも“う〜ん、パパ、くさいからイヤ、って言われたらショックだよな〜”って考え込みながらタバコに火をつけていましたよ(笑)。
当時はまだ静香ちゃんの実家に住んでいて、喫煙者だった彼女はすでにタバコをやめていたこともあって、部屋のなかでは吸えない。さらにベランダでもご近所迷惑となるので、やむなくトイレで換気扇をまわして吸っていたようです」


その後も、タバコとの関係が続いた木村。
代表作の『HERO』シリーズでは、その喫煙シーンもカッコイイ! と話題になった。

「破天荒な検事役なので、喫煙するという設定はたしか木村さんのアイデアも反映していたと思います。当初は小道具で『セブンスター』を用意していたんですが、
次第に“セッター(『セブンスター』の愛称)きついな〜”と、途中から見た目のオシャレ感もあって『マルボロ』に変更したと記憶しています。今思えば、徐々に軽めにしていたのかも」(ドラマ制作スタッフ)


そして、ついに一大決心したのが2011年、この年の抱負をテレビ誌のインタビューにおいて、

《禁煙しようと思っている》
と、自分に言い聞かせるように力強く宣言していたのだ。

順調だった禁煙生活に“落とし穴”
「年頃になってきたココちゃんや光希ちゃんに“パパ、くさい”とでも言われたのか、吸う本数を少しずつ減らしていき、自宅ではほとんど吸わなくなるまでに。
ですが、木村くんにとっての“鬼門”はドラマでした。この年は早々から『南極大陸』(TBS系)の北海道ロケが始まり、その後は緑山スタジオに移動してカンヅメ。禁煙宣言から半年も経たないころ、喫煙所に談笑する彼の姿があったそうです。
現場を引っ張る“座長”の責任とプレッシャーがストレスになっているのか、“現場に来るとダメなんスよ”と苦笑いしていました。当時は禁煙ブームから嫌煙ブームになり始めたころで、彼も“本気でやめられるかな”と嘆いていましたが、どうやらダメだったということですね」(前出・テレビ局プロデューサー)

そんな仕事のストレスに加えて、CocomiとKoki,が奔放に木村家の内情を“暴露”する気が気でない今、禁煙を達成する日はまだまだ遠そうだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/ca37b1d5157c63242fce9902d17974d71c2d8358?page=1


続きを読む
posted by まだおっち at 16:09 | Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする