2019年11月15日

Koki,父・木村拓哉の47歳誕生日を祝福「あなたを愛してます!」 幼少期のキス寸前の親子ショット投稿

1: muffin ★ 2019/11/13(水) 11:12:50 ID:J5j90vn49.net

https://hochi.news/articles/20191113-OHT1T50045.html
2019年11月13日 10時13分スポーツ報知

俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香(49)の次女でモデルのKoki,(16)13日、自身のインスタグラムを更新し、この日に47歳の誕生日を迎えた父の拓哉を祝福した。

Koki,は幼少時代の自分と拓哉が唇を近づけるモノクロ写真などを投稿。英文で「お父さん誕生日おめでとう!!!」と祝福し、「家族へのすべての愛に感謝します いつも笑顔と笑いでいっぱいの家を作ってくれてありがとう!あなたを愛してます!」と感謝の思いをつづった。

この投稿に対し、ツイッター上では「素敵すぎる!!」「父娘の互いの愛情に溢れてる」「何て素敵なパパ」「Koki,ちゃんのパパへの愛に溢れた投稿に涙でる!」「可愛い写真 お兄ちゃんみたいなパパだー」「尊い…」「めっちゃ素敵やん!!!!こんな美形パパ羨ましいわぁ笑」「ホントに素敵な家庭だなぁ 拓哉さん、かわいいお嬢さんに祝福されて幸せだね」などの声が上がっている。

https://instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net/vp/ec641f04ac34872665843bb5156c9cef/5E43ECB8/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/73426947_535139280671903_3708284759885023244_n.jpg?_nc_ht=instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net&_nc_cat=1&.jpg

https://instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net/vp/498884d9ad65e742e98d31fcb6428816/5E4C8FF5/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/73533201_421180758566128_6408957444375399839_n.jpg?_nc_ht=instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net&_nc_cat=1&.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 16:31 | Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年11月08日

今や出演も難しい「ハズキルーペ」CMに木村拓哉の“出演内定”仰天情報!

1: 牛丼 ★ 2019/11/06(水) 07:51:22 ID:GcL3W5II9.net

今や出演も難しい「ハズキルーペ」CMに木村拓哉の“出演内定”仰天情報!

 今、芸能人が行列を作って売り込むスポンサーと言われているのが、あのメガネ型拡大鏡「ハズキルーペ」を販売する、ハズキカンパニーだ。最近は渡辺謙や舘ひろし、菊川怜に武井咲、小泉孝太郎や松岡修造など、次々と大物芸能人をCMに起用したことで、一躍、芸能界でも話題になっているという。

「芸能人がハズキに売り込みをかける理由は簡単で、昨今の広告界では考えられない、巨額な出演料が提示されると言われているからです。そのギャラは、渡辺が2億円、舘が8000万円、菊川が7500万円、武井が7800万円。小泉が6000万円で、松岡は8000万円と言われている。このご時世、そんな出演料など聞いたことがありませんよ」(大手広告代理店幹部)

 それにしても、なぜ、ハズキカンパニーは芸能人にここまで高額な出演料を支払うことに躊躇しないのか?

「『ハズキカンパニー』の松村謙三会長兼CEOの方針なんです。もともと『ハズキルーペ』は、宝田明や石坂浩二をCMに起用していましたが、大した話題にはならなかった。その反省から、世の中に対し影響力のある大物芸能人や、旬の人物にターゲットを絞ることにしたそうです」(業界関係者)

 今や、芸能事務所が売り込んだとしても、認められたタレントでなければ出演は叶わない状況だというが、そんな中、新キャラとして仰天の人物が加わるという話も。

「木村拓哉が内定したという情報が流れているんです。しかも、その出演料は1億5000万円〜なのだとか。順調にいけば、来年春からの放映になるそうです」(前出・関係者)

 となれば、さらに「ハズキルーペ」が話題になりそうだ。

https://www.asagei.com/136429


続きを読む
posted by まだおっち at 11:20 | Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年11月03日

木村拓哉、ビクターから「こんな方たちから楽曲提供がありました」と「届いた曲の量がハンパなかった」新アルバム楽曲提供に感謝

1: muffin ★ 2019/10/30(水) 12:40:09.02 ID:B+XghvjI9.net

https://tfm-plus.gsj.mobi/news/zAvEuzoQoH.html?showContents=detail
2019-10-29

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。

9月末の放送で、2020年1月にアルバムをリリースすることを発表し、音楽活動再開への思いを語った木村。改めて「この番組でお迎えした素晴らしいアーティストの方々との再会というか、音楽活動への応援がありまして……。自分のなかでは“まぁ、そういうタイミングがあったらね”っていう社交辞令でいたことは確かなんですけど、稲葉さんからの手紙もそうだったし(ゲストで登場した)アーティストの方々からの『何で(音楽活動を)やらないの?』っていう素朴な言葉がすごくありがたかった」と話します。

そして何よりも「皆さんからいただいた『ぜひ、音楽活動の可能性があったら待ってま〜す』みたいな。『お願いだからやってください!』という熱量よりは、みんなの『そういうタイミングがあったら、私たちも待ってま〜す』と、とてもフラットな温かい気持ちが自分に届いてきて。“じゃあ、どうする?”みたいな」と振り返ります。

徐々に気持ちが動かされていくなか「それで、ビクター(エンタテインメント)さんが『もし、その気があるなら自分たちも動くんで、いろいろなアーティストさんにお声がけして楽曲提供とかしていただいたほうが、スムーズに動けるんじゃないか』ということで」とのやり取りが。

当時木村は、ドラマ「教場」(フジテレビ系、2020年新春放送予定)の撮影を終えたばかり。現在放送中のドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)の撮影を控えていたこともあり「『(声がけを)お願いしてもいいですか?』と言って。ビクターの方々が動いてくださって『こんな方たちから楽曲提供がありましたけど、どうします?』と言われて、届いた曲の量がハンパなかった……。“ドサッ”ときたんですよ。皆さんの気持ちもすごくうれしかったし、本当に感謝しています」と思いを語ります。

レコーディングでスタジオに入ったときは「以前と変わらない景色なんですけど、変わっているのは自分だけで……。“うわっ、何かこの感じ久々だな”っていう照れがありました」と感想を口にします。そして、レコーディングが始まってからは「非常に“歌筋”を使いまくって、やらせていただきましたね」

アルバムタイトルには「この番組があったからこそ成り立つアルバムだと思ったので“Flow”という番組のタイトルは是非入れたいなと思って。何かいいフレーズはないかと考えて『Go with the Flow』というタイトルに着地しました。2020年1月8日(水)に発売なので、楽しみにしていてください」とアピールしました。


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする