2019年04月12日

香取慎吾、SMAP解散騒動を思い出し涙

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/26(火) 21:36:59.78 ID:4NsQhLnW9.net

3月26日、タレントの香取慎吾(42)が自身のSNSを更新。稲垣吾郎(45)の主演映画『半世界』を映画館で鑑賞してきたことを報告した。

この日のインスタで、香取は「映画#半世界観てきました!」「吾郎ちゃんの見た事ない顔がみれました。
あんな笑い方する稲垣吾郎は本当に初めてみた」とコメント。同時に、映画館に貼ってある『半世界』のポスターの前で、記念撮影した画像を投稿した。

また、香取はツイッターのほうでも『半世界』についてツイート。「涙もろくなったかな、と思う」
「頑張れてるからの涙だと思う」「嬉し涙だから、それでいいと思う」と『半世界』のハッシュタグをつけてつぶやいた。

さらに次のツイートでは「映画が始まり『稲垣吾郎』と名前がスクリーンに」「吾郎ちゃんと、これから先の事を話し合った日の事を思い出し涙」と、
SMAP解散や、ジャニーズ事務所退所を経て、稲垣、草なぎ剛(44)らと再出発を図ったときのことを思い出し、感極まったことを明かしていた。

そんな香取の言葉に、多くのファンも感動。「慎吾ちゃん、涙がでるよ。ずーっと応援するよ」「40代で新しい道を選んだ慎吾くんや吾郎さん、つよぽん。
半世界は共感できる部分が多かったと思います。3人の友情というのも重なりますね」「慎吾ちゃんもいろいろあったもんね。顔で笑って、心で泣いてきたんだねぇ」
「思い出したんだね。何か慎吾くんのツイ見て、涙が出てきた」と、もらい泣きしたというコメントが続出していた。

映画『半世界』は、稲垣、長谷川博己(42)、渋川清彦(44)らが演じる、39歳の三人の友情を描いた物語だ。香取慎吾にとっては、「新しい地図」の仲間と重ねて見てしまう部分があったのかもしれない。

※画像は香取慎吾のインスタグラムアカウント『@katorishingo_official』より

http://dailynewsonline.jp/article/1747456/
2019.03.26 19:29 日刊大衆


続きを読む
posted by まだおっち at 16:01 | Comment(0) | 香取慎吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月09日

香取慎吾デザインの「令和」ポストカード 個展来場者全員にプレゼント

1: muffin ★ 2019/04/08(月) 13:24:00.27 ID:Cry3Xh1k9.net

https://www.oricon.co.jp/news/2133134/full/
2019-04-08

俳優でアーティストの香取慎吾(42)初の国内アート作品展『サントリー オールフリー presents BOUM!BOUM!BOUM!香取慎吾NIPPON初個展』が現在、IHIステージアラウンド東京で開催中。このたび、香取が新元号「令和」の文字を用いてデザインしたポストカードを来場者全員にプレゼントすることが決定した。期間は、きょう8日(月)から15日(月)まで。

同展ではオープン後も香取がたびたび来場し、会場内に新たな作品(タイトル未定)を制作している。4月1日の新元号発表の日にも来場した香取は、これまで描き進めていた作品に飛び立つロケットを鮮やかな色で描き、絵の具をつけた自身の手でロケットのボディに“令和”とペイント。新たな時代の幕開けを表現した。

香取は「きょう、この新元号発表の日に“令和”を描けてうれしい。ぜひ、多くの方に、日々進化している本古典を観ていただければ」と語った。

香取慎吾が描いた“令和”ポストカードイメージ
https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190408/2133134_201904080467324001554695335c.jpg
https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190408/2133134_201904080467083001554695335c.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 14:32 | Comment(0) | 香取慎吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月27日

香取慎吾が『SMAP』時代を振り返るも“あの名前”は口にせず…

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/22(金) 19:59:01.20 ID:BLUFQz2a9.net

3月21日の『ニュースウォッチ9』(NHK)が元『SMAP』香取慎吾に単独インタビューを敢行した。現在、都内で個展を開催している香取は、SMAP時代の経験がアートに生きていると強調。
自らの作品を独特の表現で評するなど冗舌に語ったが、ある部分に関して視聴者は「はがゆい」「ジャニーズ事務所への忖度?」と想像し、不満を漏らす声が相次いでいる。

有馬嘉男、桑子真帆の両キャスターが個展の会場である劇場を訪れ、30年間作り上げてきた130近くの作品が並ぶ中でのインタビュー。
香取は会場中央に鎮座し、自分の心臓をイメージして作ったという巨大なオブジェを紹介。赤く、耳を近づけると鼓動が聞こえる作品で、香取は作品を「いい感じに気持ち悪い」と表現した。

キャスターが連呼も…香取慎吾はスルー
その後、「(『元SMAP』、『新しい地図』など)肩書はどう呼ばれたいか」と質問を受けた香取は、「慎吾ちゃん」か「アイドル・香取慎吾」と返答。「見てくれる人がいないと弱っていく」と理由を説明した。
パリで先行して個展を開いた際、会場の広さに緊張したというが、SMAP時代に開いたコンサートのことを思い出し、「東京ドームよりは超小さくない?」と意識したそう。
「変わった部分もあるが、今まで通りの気持ちで進んでいる部分があるから、今日も僕はいられる」と、SMAP時代に思いを馳せた。

有馬キャスターが直接的に「SMAP時代は…」などと口にしていたのとは対照的に、
香取は言葉を選び、極力「SMAP」の単語を出さないように留意していたのでは、と見る視聴者が一定程度存在していた。ツイッターでは、

《自然に『SMAP』と口に出したNHKのキャスターがすごい》

と有馬キャスターを称える声があった一方で、

《過去の話をするのに、本人がSMAPと言えないのはかなり不自然だった。ジャニーズも圧力かけるのいいかげん止めればいいのに》
《香取慎吾は不自然なくらいにSMAPと言わないよね? 言えないんだろうけどさ》

と、香取がジャニーズ事務所から圧力をかけられているのでは、と想像する声も一部にあった。

とはいえ最近、地上波の番組で稲垣吾郎が「SMAP」と発言したこともある。謎は深まるばかりだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1741885/
2019.03.22 11:05 まいじつ


続きを読む
posted by まだおっち at 12:42 | Comment(0) | 香取慎吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする