2021年02月17日

『俺の家の話』長瀬智也のプロレスシーンは「全て長瀬さん本人です」 監修レスラーが明かし驚きの声

1: 愛の戦士 ★ 2021/02/06(土) 15:25:13.66 ID:CAP_USER9

クランクイン!

TOKIOの長瀬智也が主演を務め、宮藤官九郎が脚本を手掛けるドラマ『俺の家の話』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話が5日に放送され、長瀬ふんする元レスラーの寿一が覆面レスラーとして現役復帰。放送後、本作の関係者が劇中のプロレスシーンを長瀬本人が演じていることを明かすと、ネット上には「え?!本当ですか!?」「長瀬さんすごい」といった声が寄せられた。

【写真】プロレスラー役のために体重を10kg以上増やした長瀬智也 胸板も腕もパンパン


 父・寿三郎(西田敏行)の介護を続ける寿一は、ある日寿三郎がしたためたエンディングノートを目にする。そこで寿一は、寿三郎が家族旅行に行きたがっていることを知る。同じ頃、寿一は現役時代に所属していた「さんたまプロレス」の仲間たちから現役復帰を持ちかけられる。

 悩んだ寿一は、家族旅行の資金を稼ぐために覆面レスラー「スーパー世阿弥マシン」としてプロレス復帰を果たす。後輩の試合に乱入したスーパー世阿弥マシンこと寿一は、後輩のプリティ原(井之脇海)に倒されるものの、豪快なネックスプリングではね起きて反撃を開始。相手の頭を両脚で挟み込み投げ飛ばす「ヘッドシザーズ・ホイップ」でリング上のレスラー、スーパー多摩自マン相手に披露すると、セカンドロープからの「フライング・ボディ・アタック」で2人の後輩レスラーを圧倒する。

 第3話の放送終了後、本作のプロレス監修を務めるガンバレ☆プロレス所属の翔太(@shota0810)がツイートを更新。ツイートの中で翔太は「これだけは一人でも多くの人に知って欲しい。スーパー世阿弥マシーンのプロレスシーンは全て長瀬さん本人です」と明かした。

 難易度の高い技を披露していたのが、長瀬本人だったという事実に、ネット上には「え?!本当ですか!? スタントかと…」「マジか!!長瀬さんすごい」「ストイックな長瀬くんにますます目が離せないです!!」などのコメントが相次いでいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210206-00085985-crankinn-ent
https://i.imgur.com/rmcW8sA.jpg

関連スレ
【ドラマ】長瀬智也「俺の家の話」に武藤敬司&蝶野正洋が参戦!長州力と掛け合い披露 [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1612516210/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:22 | Comment(0) | 長瀬智也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年02月02日

TOKIO長瀬智也のパソコンに眠る門外不出の写真とは「出回ったら生きていけない」

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/28(木) 11:56:43.43 ID:CAP_USER9

1/28(木) 11:46
スポニチアネックス
 
 「TOKIO」が27日夜放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演し、グループの恥ずかしい秘密を明らかにした。

 俳優・松坂桃李(32)をゲストに迎え、掃除やごみ捨てにまつわるトークを展開。古いパソコンの処分方法を聞かれた長瀬智也(42)は、「今、廃棄する場所あるでしょ?目の前でスクラップしてくれる。何か嫌でしょう?データを復旧されたりしたら」と答えた。

 国分太一(46)から「嫌な情報が入ってるんですか?」と尋ねられると、「我々、海外に行ったら必ず裸体を…裸体の写真を撮りまくってたでしょう?」と暴露した。

 長瀬のパソコンや昔の携帯電話には、メンバーたちで撮った裸の写真がたくさん入っているという。「あんなの出回ったら、俺たち生きていけないよ」と話す長瀬とは対照的に、松岡昌宏(44)は「あれ今、出たら俺たち売れるかもしれない」と超ポジティブな意見。国分も「写真集になるくらい撮ってた。みんなで」と振り返った。

 松岡は、裸にまつわる最もくだらないエピソードとして、96年アトランタ五輪の際の収録について語った。「1時間半くらいの移動で、やることないじゃん?野球拳したんだよね。みんな脱いでいって、脱いでいって、到着した時に運転手さんが(ドアを)開けてくれたら、みんな素っ裸だった」。懐かしい思い出に、国分は「4年に1度の祭典ね」と笑わせていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/14fd8aac895fe87e104f811cb22490a51a7c6639


続きを読む
posted by まだおっち at 13:22 | Comment(0) | 長瀬智也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年01月27日

【長瀬智也】肉体改造で12キロ増量 プロレスラーの役作り「毎日ヘビメタ聴いてました」

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/18(月) 17:25:35.07 ID:CAP_USER9 BE:206367247-2BP(0)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/18(月) 17:00配信
オリコン

TBS系連続ドラマ『俺の家の話』オンライン記者会見に出席した(後列左から)桐谷健太、江口のりこ、永山絢斗、宮藤官九郎、(前列左から)西田敏行、長瀬智也、戸田恵梨香 (C)TBS

 人気グループ・TOKIOの長瀬智也が18日、TBS系連続ドラマ『俺の家の話』(毎週金曜 後10:00>>22日スタート)オンライン記者会見に出席した。劇中ではピークを過ぎたプロレスラーを演じる長瀬は「(増量は)12、3キロだと思います。いろんなコロナとかもあったので夏くらいからちょこちょこ始めて、3ヶ月くらいかな。それくらいからやり始めました」と肉体改造の過程を振り返った。

【動画】戸田恵梨香、クリスマスの過ごし方は「質素です(笑)」

 ポスタービジュアルでは迫力のボディーを披露していることを司会から振られた長瀬は「これ、モザイクかけなくて大丈夫ですか?」とジョークを交え、「もう毎日ヘビメタ聴いてました。ヘビメタ聴くとああいう体になるんです。闘争本能を沸き立たせないとトレーニングできないので」と一風変わった役作りを明かした。

 今作は長瀬と幾度もタッグを組んできた脚本家・宮藤官九郎氏が描く、濃すぎる家族が織りなす王道のホームドラマ。長瀬演じる主人公・観山寿一が能楽の人間国宝である父(西田敏行)の介護のために現役を引退し、名家の長男として家族と謎の女性介護ヘルパーを巻き込んで、介護と遺産相続を巡る激しいバトルを繰り広げるストーリーを描く。

 宮藤氏とは同局連ドラ『池袋ウエストゲートパーク』や『タイガー&ドラゴン』『うぬぼれ刑事』など数々の作品を生み出してきた長瀬。「不器用ながらいろんなことを感じ取ったり、キャラなりの想いが言動になるのは今までと変わりませんが、お互い年をとって、シンプルなせりふでも若かったときには表現できなかったニュアンスを自分でも感じたので感慨深いとともに、新しいものを作る台本を書いてもらえた」と年月を経たタッグに自信を見せる。

 一方で宮藤氏も「若いときのテンポやせりふのキレをいつまでも意識しても仕方ないな、と今、親の介護をするる話なので、(過去の作品は)懐かしいけど、タッチも違う。今2人でやるならこういう感じかな。そんなに早口でもないし大きい声も…出してるんですけど同じではないな、と思います」とその違いを実感しているよう。

 能楽とプロレスというかけ離れた二つの題材については「いつか(長瀬に)プロレスラーの役をやってほしかった。プロレスの大きく魅せる動きや技を食らったときのリアクションとかぴったりなんじゃないかと。真逆の家から飛び出してプロレスラーになったときに、伝統芸能がいいなと。あと面をつけることにかかっていたり、能は抑える、プロレスが自分を発散する。そのギャップが面白いかなと」と手応えもみせていた。
 
 このほか戸田恵梨香、永山絢斗、江口のりこ、桐谷健太、西田敏行が会見に参加した。

https://msp.c.yimg.jp/images/v2/FUTi93tXq405grZVGgDqGxuQACxqi0fkbGNWy3I1FNWsU0I6KcWevmO97NMWCD23P4MrCN57qah6HHqcyizevjMwqx4j6JcYDIcqw_MaPg4YSsMhnpaCpUeVPyG9yk9Xxbm4fF2Li-YJp7vT21bYBJnhrow3YlxpCFi9uQ_K3XouKtVajSOCYe7GRgJtAHcL/maxresdefault.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f8718357e3b0916326598107fad4ee52857fdf9


続きを読む
posted by まだおっち at 13:48 | Comment(0) | 長瀬智也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする