2020年08月03日

長瀬智也、『IWGP』の宮藤官九郎から脚本を学ぶ可能性も

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/31(金) 08:52:31 ID:CAP_USER9.net

7/31(金) 7:05配信
NEWS ポストセブン

長瀬智也の今後は?

 ジャニーズ事務所に、入所希望の履歴書が届いた。目を通したジャニー喜多川社長(享年87)が一目で気に入り、本来行われるはずのオーディションを飛ばして即合格。来年3月いっぱいでの退所が発表された長瀬智也(41才)のアイドル人生は、異例のスタートだった。

 長身の男らしいルックスとワイルドな顔立ち、女性だけでなく男性からの人気も高く、アイドルとしては異色。ジャニーズ内では、なにかと“特別”な存在だった。

 1990年に11才で入所。それからわずか2年後、TOKIOの結成前に役者としてデビューするのだが、これは演技力が群を抜いていたからといわれている。1993年に『ツインズ教師』(テレビ朝日系)でドラマに初出演すると、1995年には『カケオチのススメ』(テレビ朝日系)で初主演を務め、2000年には長瀬の代表作の1つ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)に主演する。こんなエピソードがある。

「『池袋〜』はアンダーグラウンドの世界が舞台で、決してイメージがいい作品ではありません。すでにこの頃には長瀬さんの知名度は高かったので、事務所内ではイメージダウンを危惧する声もあったといいます。でも長瀬さんはこの役は自分にしか表現できないし、挑戦してみたいと譲らなかった。話し合いを重ね、長瀬さんの意向が尊重されました。結果、イメージダウンどころか、さらに人気を集めることになったんです」(芸能関係者)

 アイドルでは尻込みする役どころにも、やりたいと思ったら真正面から果敢にチャレンジするのが長瀬だった。それが今回の退所にもつながるのだという。

「長瀬さんは、TOKIOの楽曲制作を担当してきました。曲を通してファンに楽しんでもらうのは、長瀬さんがやりたかったことです。ところが、山口達也さんの脱退で音楽活動は休止となり、再開のメドはいつまで経ってもたたなかった。音楽でチャレンジしたいことがまだまだあるのに、それすらできない状況が続いていたんです」(別の芸能関係者)

長瀬はファンクラブサイトで、今後について《芸能界から次の場所へ向かいたい》とコメントしている。

「もともとクリエーター気質といわれていたので、次の場所というのは、“裏方”を指しているといわれています。音楽制作や映画製作などに力を入れていくのではないでしょうか。実際、今年の2月には原宿の路上で映画撮影を行っていて、すでに撮り終えて編集段階に入っているようです。自分と同じ感性を持っている人に目いっぱい楽しんでもらえるように、作中で使う音楽も自分で作っているようですよ。

 それとは別に、『池袋〜』でタッグを組んだ宮藤官九郎さん(50才)から脚本を学ぶなんて噂も聞こえてきます」(スポーツ紙記者)

※女性セブン2020年8月13日号

https://amd.c.yimg.jp/im_siggp93gPSbh9eIx.nqM_kkiEA---x465-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200731-00000006-pseven-000-3-view.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/8b3dda324caeb9550af6590dcb1c4448ec69e57d


続きを読む
posted by まだおっち at 15:01 | Comment(0) | 長瀬智也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年07月27日

長瀬智也「達也以外のベースでTOKIOをやるつもりはない」こだわった音楽活動

1: jinjin ★ 2020/07/23(木) 01:26:06 ID:CAP_USER9.net

長瀬智也「達也以外のベースでTOKIOをやるつもりはない」 こだわった音楽活動


来年3月いっぱいでジャニーズ事務所からの退所を発表したTOKIOの長瀬智也。
理由の1つとして外せないのが、音楽活動だった。


長瀬の音楽へのこだわりはTOKIOメンバーも舌を巻くほど。
2018年にメンバーの山口達也が不祥事でジャニーズを退所したことで、ベーシストを失ったTOKIOは音楽活動ができなくなった。


「長瀬は『達也以外のベーシストを呼んでTOKIOをやるつもりはない!』と宣言したと言われています。それだけTOKIOの作る音楽にこだわりがあったのでしょう」とは関係者。


昨年、同じジャニーズの木村拓哉がパーソナリティーを務めるラジオに長瀬がゲスト出演した際、「人生の一曲」としてTOKIOのシングル「クモ」を挙げた。

作詞作曲は長瀬。山口の不祥事で、この楽曲がTOKIOとして最後に出したシングルになった。


長瀬は昨年、密かにイベントでDJをしていたと報じられた。
前出関係者は「2011年に長瀬はプライベートで知り合った友人とバンド『The SISSY BARS』を結成している。
昨年、イベントでDJをしたと報じられた時も、TOKIOで音楽ができないという情状酌量もあり、ジャニーズも見て見ぬふりをしてきた」と話す。


勉強もしてきた。もともとTOKIO結成当時は、松岡昌宏の方が音楽に詳しく、長瀬は教わる立場だった。

「その後、長瀬は猛勉強した。今ではほかのメンバーが長瀬の音楽の世界観や知識、博学ぶりに驚くほど。自宅に音楽や映像編集までできるスタジオを持つまでになった」(音楽関係者)


1度のめり込むと、究めるまで熱中するのが長瀬。ジャニーズ事務所を辞めてまでハマるものを見つけたのかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/58da505ec1ba699980b7924b3a3749001a2ba263


続きを読む
posted by まだおっち at 15:05 | Comment(0) | 長瀬智也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKIO長瀬ジャニーズ退所 残る3人は”社内独立”へ

1: 征夷大将軍 ★ 2020/07/22(水) 19:27:58 ID:CAP_USER9.net

TOKIOの長瀬智也(41)が、来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することが「週刊文春」の取材で分かった。ファンクラブを通じて今夜にも正式発表する。3人となるTOKIOは解散せず、活動を続け続ける方針だという。

かねてから事務所に退所の意向を伝えていた長瀬。今年2月に「週刊文春」取材班が退所について直撃すると、「今はちょっと答えられない」と言葉を濁していたが、その時点ですでに意思は固まっていた。

「2018年5月、女子高生への強制わいせつ事件を起こした山口達也が退所して以来、TOKIOが音楽活動を行えず、そのことに誰よりも不満を抱いていたのが長瀬でした。他のメンバーとは別行動を取る機会が増え、レギュラー番組の『鉄腕DASH!』の収録も欠席しがちだった。一方で、親族が経営するアバレルブランドの手伝いや友人とのバンド活動、DJイベントなどには積極的に参加し、いずれもジャニーズには報告すらしていなかったといいます」(テレビ局関係者)

すでに来年1月スタートのTBS系の連続ドラマに出演することが内定しているが、そのドラマを最後にいったん俳優活動を休止し、当面は音楽活動や映像関係のクリエイティブな活動に専念する意向だという。

一方、残された3人のメンバーは、長瀬の退所後もTOKIOとしての活動を続ける。

「来年4月にジャニーズ事務所の傘下に新会社『株式会社TOKIO(仮称)』が設立され、社長にはリーダーの城島茂が就任、国分太一と松岡昌宏も株主になる予定です。いわば“社内独立”のような形で、ジャニーズにとっても新しい試みだが、彼らをつなぎとめるための苦肉の策ともいえる」(同前)

ジャニーズでは今年6月に元NEWSの手越祐也が退所、12月末で嵐が活動を休止することも決まっている。すでに長瀬以外にも複数のタレントが“辞表”を出しているとの証言もあり、歯止めのきかない人材流出にジャニーズも頭を抱えているという。

文春オンライン 2020.7.22
https://bunshun.jp/articles/-/39181


続きを読む
posted by まだおっち at 15:00 | Comment(0) | 長瀬智也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする