2019年11月01日

『ベストヒット歌謡祭』関ジャニ∞、乃木坂46ら出演者24組一挙発表

1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/11/01(金) 07:17:23.16 ID:Tx+zLbSb9.net

 13日放送の読売テレビ・日本テレビ系音楽特番『ベストヒット歌謡祭2019』(後7:00〜8:54)の全出演アーティストが決定し、関ジャニ∞、乃木坂46ら24組が一挙発表された。

 52回目を迎え、読売テレビの番組史上最も歴史のある番組の一つとなった『ベストヒット歌謡祭』は、今年も大阪城ホールから生放送。「令和元年」「ラグビーワールドカップ」「タピオカブーム」など、日本を盛り上げた出来事をVTRで振り返りながら、豪華アーティストが2019年を代表する楽曲や誰もが知るヒット曲を披露する。

 司会はタレントの宮根誠司と橋本マナミが務める。

■『ベストヒット歌謡祭2019』出演全アーティスト(50音順)
AKB48
EXILE
NMB48
海蔵亮太
関ジャニ∞
Kis-My-Ft2
欅坂46
コブクロ
THE YELLOW MONKEY
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
GENERATIONS from EXILE TRIBE
DA PUMP
天童よしみ
Toshl
NEWS
乃木坂46
日向坂46
平井堅
BiSH
Foorin
三浦大知
milet
山本彩
WANIMA


11/1(金) 5:00配信 オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00000322-oric-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 15:52 | Comment(0) | 関ジャニ∞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年09月25日

『関ジャニ∞』“殺人的ツアー日程”ファンの不安加速「やっぱり解散…?」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/23(月) 12:09:09.86 ID:Qf+4he9C9.net

5人での新体制となった『関ジャニ∞』が、11月から来年4月まで約半年間かけて行う47都道府県ツアーの詳細を発表した。

今月末で錦戸亮が脱退する「関ジャニ」にとって、同ツアーは再出発の意味を込めた転換点となるもの。タイトルも『Upd8』(アップデート)と新たな決意を感じることができ、これまでとの違いが強調される形となっている。

そして最も話題となっているのが、超過密≠ニ言えるツアーのスケジュール。全都道府県を回るだけあって各地方を連日訪れる日程が組まれているのだが、中には13時から熊本公演を行なった後、18時から福岡公演、同じく13時和歌山・18時兵庫など、同じ日に2県で開催される日も多いかなりの強行日程だ。

「過密日程は解散前の花火」との心配も…
ファンの反応を見ると、解散もウワサされる中で47公演もの活発な活動を行うことを喜ぶ者や、殺人的なハードスケジュールでメンバーの体を心配する者など、さまざまな声が。そして、昨年秋に2019〜2020年まで全50公演、計237万を動員する過密ツアーを発表した『嵐』になぞらえた、グループの今後≠ノ対する不安も上がっている。

「同ツアーのスケジュールを公表した数カ月後、『嵐』がこれを花道≠ニして、20年末で活動休止すると発表したのは記憶に新しいところ。当初は『デビュー20周年のお祝い』としての追加公演と思われたのが、『休止前になるべく多くのファンに来てほしい』という配慮だったことが明らかになりましたが、これが前例となって、『この過密スケジュールは最後の花火なのでは』と心配する『関ジャニ』ファンも多いのです」(ジャニーズライター)

ただ、実際の狙いは別のところにあるようで…。

「このツアーを最後に活動休止や解散するということはないでしょう。今回のツアーはどこも1000〜2000人と『関ジャニ』の人気からすれば考えられない規模の会場ですし、もし最後にするならもっと大きい会場で全国のファンに会える場を提供しますよ。本当の狙いは、これから下落することが予想される人気をつなぎ止める部分にあるのだと思われます。会場が狭いとメンバーとの距離も近く、鑑賞できたファンは大満足で帰っていきますし、一般層には『47都道府県ツアー』というインパクトで『錦戸が抜けてパワーダウンすると思ったけど順調だな』という印象を与えられます」(同・ライター)

逆に言えば、これだけ大規模なツアーでも錦戸脱退≠フダメージが拭えなかった場合、今度こそ解散の二文字が見えてくるかもしれない…。

http://dailynewsonline.jp/article/2013924/
2019.09.23 11:02 まいじつ


続きを読む
posted by まだおっち at 16:13 | Comment(0) | 関ジャニ∞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年09月16日

関ジャニ横山、錦戸脱退直前のラストツアー中に”白石麻衣似ツンデレ19歳”と焼肉コンパ《スクープ撮》

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/15(日) 08:51:09.35 ID:BSvhtr3D9.net

「『今日は楽しかったです』……って言えばいいと思ってるやろ!(笑)」

9月1日の夜、若い女性を相手に楽しげに談笑していたのは「関ジャニ∞」の横山裕(38)だ。

2004年のデビューから15周年を迎えた関ジャニ∞は、9月3日に5大ドームツアー「十五祭」の千秋楽を終えた。
翌4日には、東京ドームで故・ジャニー喜多川氏(享年87)のお別れ会が行われ、ジャニーズ事務所の”長男”、近藤真彦が代表で挨拶。
ジャニー氏の座右の銘を挙げ、「ジャニーさんらしく、『Show must go on』。笑顔でジャニーさんを送ってあげてください」と述べた。

だが、関ジャニの主要メンバーである錦戸亮(34)のグループ脱退とジャニーズ事務所の退所が発表されたのは、ジャニー氏のお別れ会の翌日、5日だった。
前日にはジャニーズタレントの結束と再出発をアピールしていただけに、素気ない印象を抱いたファンは多い。

15年間、同じ釜の飯を食った同僚だが……
このドームツアー中も、錦戸は孤立していた。

「この夏は関ジャニにとって、まさに怒涛の日々だったと思います。メンバーからすれば、錦戸くんの脱退は『もう関ジャニとして活動を続けたくない』というワガママに映った。
錦戸くんにとって最後の公演となった3日も、終演後に錦戸くんだけサッサと、他のメンバーより1時間以上早く帰ってしまった。
他のメンバーも手を焼いていたそうですが、たとえ不仲だったとしても、15年間、同じ釜の飯を食った同僚として、もう少し誠実な見送り方があったんじゃないか」(芸能関係者)

関ジャニ∞はもともと村上信五(37)、丸山隆平(35)、安田章大(35)、錦戸亮、大倉忠義(34)、横山裕、内博貴(33)、渋谷すばる(37)の8人で結成されたグループだが、錦戸の脱退で5人にまで減ってしまった。

「2006年に内くんが脱退、去年4月に渋谷くんが脱退発表、そして今回の錦戸くんの脱退で5人になってしまいました。以前はメンバー同士が仲良く、焼肉を食べに行く姿も。
しかし、渋谷くんの脱退後、錦戸くんが辞めたがったことなどが原因で、メンバー同士の溝が深まっていました」(同前)

空中分解しかけている関ジャニ。その理由はリーダーの不在にあるとも言われている。最年長の横山もまとめ役とはほど遠いという。

“気分屋”の横山は「まぁ、ルーティンやしな」
「横山くんはMCなどでは率先して話題をまとめていることも多いのですが、グループをまとめることに実は関心がない。
ライブのMCについては、『まぁ、ルーティンやしな』などと話していて、テレビや雑誌の撮影中も、とにかく“気分屋”で覇気がないこともしばしば。
マイナスな発言こそしませんが、“ダルい”というようなオーラが満載。特に優しくも厳しくもないですが、テンションが低いときは話しかけにくい。
スタッフ同士で『横山くん、今日は早く帰りたそうにしてるね』などと話すこともあります。けっこう分かりやすい人ですね。

関西ジャニーズJr.内ユニット『Aぇ!group』のプロデュースは驚くほど熱心にやっているのですが……。『関西ぶち上げたれ!』って闘魂注入して。
周囲も『横山くんってあんなにやる気出すことあるんだ(笑)』と、驚きの声が挙がっているほどです」(ジャニーズ事務所関係者)

錦戸脱退でグループが危機に瀕していたこの夏も、横山はマイペースだった。
冒頭の9月1日、東京ドームでのコンサートを終えた横山は、バンド関係者などを含む女性3人、男性1人と一緒に都内の焼肉店を訪れていた。

レモンサワー片手に「もうやりたないわ〜」
「関係者やコンサートを見ていた友人らは、感想などを話していました。横山くんは、出てくる焼肉を『めちゃくちゃ美味いな〜』と頬張りながら、
『楽しかったです』と話す女性に対し、『もうやりたないわ〜、プレッシャーとかもあるし、気張ってるからさ』と心労を漏らしていました。
さらに、錦戸くん脱退の4日前だったからか『こういうのが続いているのは、ありがたいし、幸せなことだと思う』と活動できるありがたみなどを、レモンサワー片手に語っていましたね」(居合わせた客)

 
https://news.livedoor.com/article/detail/17083113/
2019年9月14日 18時50分 文春オンライン


続きを読む
posted by まだおっち at 15:04 | Comment(0) | 関ジャニ∞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする