2019年03月18日

国分太一、過去に共演したピエール瀧容疑者の逮捕に「容疑者と呼ばなきゃいけないこと、ショックでならないです」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/13(水) 09:12:48.99 ID:0SEUJ5iM9.net

TOKIOの国分太一(44)がMCを務める13日放送のTBS系「ビビット」(月〜金曜・前8時)に生出演。俳優でテクノユニット「電気グルーヴ」メンバーのピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が12日、
コカイン若干量を使用したとして、麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことにショックを露わにした。

瀧容疑者は、尿検査の結果、陽性反応だった。取り調べに対して「間違いありません」と容疑を認めている。現在はNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜・後8時)に出演中。
今年はユニット結成30周年で2日から全国ツアーをスタートさせたばかりだった。

国分は、今回の逮捕に「ボクも何度か共演させてもらいました。
すごく温かい空気を出してくれて、年上でもあるんですけど、包み込むような形で、緊張しなくていいんだよみたいな空気を出してくれたり。
何よりピエールさんが持っている言葉、自分の持っている言葉に強さを感じていたので、こんなことになって、しかも容疑者と呼ばなきゃいけないこと、ショックでならないですね」と心境を表していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16151245/
2019年3月13日 8時19分 スポーツ報知


続きを読む
posted by まだおっち at 10:58 | Comment(0) | 国分太一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月15日

国分太一、V6に嵐ら後輩から“ガチ”で嫌われていた!?

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/09(土) 20:20:40.48 ID:YfDoo+Qd9.net

アイドルや司会者など幅広く活躍している国分太一はTOKIOのメンバーとしてだけでなく、単独でもレギュラー番組が多く、視聴者の好感度が高い。
しかし、その一方でジャニーズ内、特に後輩からは人望がないようだ。
どれほどトホホな状況なのか、エピソードをまとめてみた。

2017年12月にV6の岡田准一は、女優の宮崎あおいと結婚した。
これが朝の情報番組『ビビット』(TBS系)で報じられると、MCを務める国分は「ネットで知ったよ。
岡田、番号知ってるじゃん」と、岡田から結婚の報告を受けていなかったと不満を漏らしていた。

国分は岡田に向けて「ぜひ、メールください。おめでとう」とメッセージを送ったのだが、その日も岡田からの連絡がなかったため、
翌日の放送でも「できてないヤツですよ! 准一」と、岡田に向かってクレーム。
これに対して、岡田准一ファンはSNSなどで、「面倒くさい先輩!」「好かれてないだけ」などとブーイングを送っていた。

嵐の二宮和也は昨年の4月、国分の人望のなさを公言した。
これは主演ドラマの番宣を兼ねて、TBSテレビの入社式に登場したときのこと。

入社式の終了後、『ビビット』の取材で「ジャニーズ事務所のあこがれの上司」について問われると、
二宮は「圧倒的にタッキー(滝沢秀明氏)ですね」と即答していた。

スタッフは同番組でMCを務める国分太一を期待していたのか、続けて「ちなみに国分は?」と質問したのだが、
二宮は「どっちかっていうと、お兄ちゃんみたいな感じかな」とコメント。
さらに「こういう(情報)番組に携わって、(国分も)大人になったと思います」と、国分を見下すように、頼りにならない子ども扱いをしていた。

■森田剛と三宅健も冷たい態度

国分を見下しているのは二宮だけでない。V6の森田剛は国分に電話番号の交換を求められても、毎回「いやですよ」などと、軽くあしらっているという。
国分は19年1月9日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、「おまえに何したよ、俺!」と、冷たい森田に向けてボヤいていた。

また、V6の三宅健は、国分が5年先輩の年上であるにもかかわらず、敬語を使っていないそうで、
翌週放送の同番組で国分について「まぁ、人を見てるっていうか」とぶっちゃけ発言。
国分は「そこまで言われると気持ちいいわ!」と、あきらめ気味に笑っていた。

山口達也がいなくなってしまい、4人になってしまったTOKIO。滝沢秀明氏が引退し、
嵐も活動休止を発表しただけに、国分太一には先輩としての存在感を見せてほしいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1724442/
2019.03.09 18:00 日刊大衆


続きを読む
posted by まだおっち at 11:21 | Comment(0) | 国分太一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月11日

国分太一、虫歯治療で2歳女児死亡に怒り「救急車が来たら評判が下がることが理由だとしたら絶対にあり得ない」

1: ばーど ★ 2019/03/08(金) 11:30:55.17 ID:05YGyIPq9.net

 TBS系「ビビット」は8日、2017年7月、福岡で2歳の女児が虫歯治療後に死亡し、当時、治療に携わった男性院長が業務上過失致死の疑いで書類送検されたニュースを取り上げた。

 女児は小児歯科で局所麻酔の後、虫歯の治療を受けた。開始から40分後、治療が終了すると、けいれんを起こすなど体調が一変。両親はすぐに異変を訴えたものの、院長は「よくあることですよ」と話し、救急車を呼ぶなどの救命措置を取らなかったという。女児は2日後に死亡した。
 
 死因は局所麻酔薬「リドカイン」による急性中毒による低酸素脳症であることが判明した。

 歯科の麻酔によりアレルギー症状を起こすなどして、子どもの命を絶たれるケースは他にもあり、悲劇は繰り返されている。

 MCの国分太一(44)は「自分にも2歳の娘がいますけど、親の立場から考えても、こんなに悲しいことはない」と悲痛な表情を浮かべた。

 すぐに救急車を呼ばなかった院長の対応に疑問を呈し「症状が出た時に『こんなことはよくある』という対応を取った。対応が早ければ、助かっていたかもしれない。仮に救急車が来たらその歯医者さんの評判が下がるということが理由だとしたら絶対にあり得ない」と怒りをにじませた。

2019年3月8日 10時47分
東スポWeb
http://news.livedoor.com/article/detail/16127708/


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 国分太一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする