2019年11月23日

KinKi堂本剛の「弟」が意外な活動中! 転身のきっかけは

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/17(日) 12:26:16.32 ID:6W7dAzsH9.net

今年も「NHK紅白歌合戦」や「M-1グランプリ2019」について報じられる季節がやって来た。師走になるとお笑い業界もザワつくが、この栄誉に関わることができたお笑い芸人が存在する。オリエンタルラジオだ。

吉本興業が運営するタレント養成学校「NSC」東京校に在学中、「M-1グランプリ2004」の準決勝に進出する史上初の偉業を達成したオリラジ。翌年以降は、吉本芸人史上最速で冠番組を次々ゲットした。大旋風を巻き起こすも、その後は失速。14年に、ダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH」を結成すると、配信限定シングル「PERFECT HUMAN」が「日本有線大賞」有線話題賞、「日本レコード大賞」企画賞などを獲得。16年には、「第67回NHK紅白歌合戦」へ初出場するまでになった。

RADIO FISHは現在、表舞台から姿を消しているが、その後釜になるべく注目されている若手ミュージック系コンビがいる。プロダクション人力舎所属の「Groovy Rubbish」だ。バラエティ番組を多数手掛ける構成作家が教えてくれる。

「自分たちのことを『パフォーマー』という位置づけにして、単独ライブを『ワンマン』、新ネタを『新パフォ』と呼ぶ2人組。ネタ=パフォーマンスも、前半のさわりだけがしゃべりで、中盤からは軽快なグルーヴという徹底ぶりです。メンバーの“類家ドラマティック”は、元子役。96年に放映されたKinKi Kids・堂本剛さん&堂本光一さんのダブル主演ドラマ『若葉のころ』(TBS系)に出演していました。17歳だった剛さんの弟という役。8歳で、精神的な病から言葉をうまく話せない難役を演じました。剛さんには公私ともに親しくしてもらったといいます」

89年に公開された故・伊丹十三さん製作総指揮の映画「スウィートホーム」、97年の映画「傷だらけの天使」(豊川悦司主演)にも、「若葉のころ」と同じ本名の類家大地で出演していた。だが、子役タレントしての将来に不安を感じて、引退。芸人に転向した。17年まで「モダンボーイズ」というコンビ芸人だったが、解散後、現在の芸風に一新。以前よりはメディアに出られるようになった。

KinKiと言えば、元子役芸人に縁がある。吉本所属の鬼越トマホーク・金ちゃんも、97年に日本テレビ系で放映された連ドラ「ぼくらの勇気 未満都市」に出演している。同作には、当時はまだジャニーズJr.だった嵐の松本潤、相葉雅紀も主役級で出演していた。ぽっちゃり子役だった金ちゃんは本名・金野博和として、剛のクラスメイトで出ていたが、しょせん大勢のうちの1人。剛と接触はなく、セリフもなかった。

KinKiのCDデビュー20周年を祝した17年、一夜限りの特別番組「ぼくらの勇気 未満都市2017」で復活した同番組。金ちゃんは今作では、お声がかからなかった。

元子役で、現芸人。KinKiと同じ現場に立つと、プチブレイクあたりは狙えるかもしれない!?

https://news.livedoor.com/article/detail/17393186/
2019年11月17日 12時0分 リアルライブ


続きを読む
posted by まだおっち at 15:25 | Comment(0) | 堂本剛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年11月02日

堂本剛、ダウンタウン松本を丸パクリだった? 『一人ごっつ』を意識したイベントも

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/10/27(日) 05:12:37.93 ID:hF+8X7w49.net

芸能ネタ 2019年10月26日 20時00分

 ジャニーズ事務所所属タレントで、次なる独立や解散説がささやかれるのがKinKi Kidsであろう。特に堂本剛は生前のジャニー喜多川氏に可愛がられており、藤島ジュリー景子新社長とは距離があると言われてきた。それでも現在までの報道を見る限りでは、近いうちの独立の可能性は薄まったと言えるだろう。だが、今後も動向に注目が集まるのは確かだろう。何しろ剛は、時として突拍子もない行動に出ることもあるからだ。特に10代から20代初めの彼にはある黒歴史がある。

 「ダウンタウンの松本人志のキャラをそのままパクっていたというものですね。もともと関西出身ということもあって、ダウンタウン、特に松本人志の影響を小さいころから受けていたのでしょう。自身も10代でバラエティ番組に登場するようになると、松本が見せていた冷めた目線のツッコミなどを、そのまま真似していました。さらには2012年からは、一人お笑いイベント『小喜利の私』を継続的に開催しています。これは、剛が一人で大喜利に回答して行くもの。ご存知の通り、松本の『一人ごっつ』(フジテレビ系)をそのまま意識したものでしょう」(業界関係者)

 10代のころばかりではなく、現在形でも松本をパクっているように見える。こうした剛の行為に松本はどう思っているのかと言えば、意外にも好反応のようだ。

 「新人のお笑い芸人が松本のスタイルを真似たとするならばご法度でしょうが、剛はアイドルですから別枠扱いです。むしろ、松本が好きすぎるあまりに、同じことをしてみたいというファン的な行動の一つであり、リスペクトの姿勢もあるでしょう。両者は『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)でも共演していますし、松本も剛をお笑いに理解ある人物と認めているのではないでしょうか」(前出・同)

 ならば、剛が今後の芸能活動に関してどのような「名回答」を出すのかも気になるところだ。

https://npn.co.jp/article/detail/71946797/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:29 | Comment(0) | 堂本剛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年08月03日

堂本剛、結婚観を告白「好きな人とは一緒にいたい」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/09(火) 22:34:41.52 ID:+CIaJeOx9.net

KinKi Kidsの堂本剛が、6日に放送されたラジオ番組『堂本剛とFashion & Music Book』(bayfm/毎週土曜22:00〜22:30)で、
夫婦生活や子育てなど、結婚にまつわる自身の考えを披露した。

「基本的には、一人で出かけたり、一人で家で過ごしたい」という既婚女性からのお便りに、剛は、「これは男子にとっては、ちょっと寂しい話かもしれないな」とポツリ。
「僕は好きな人とは一緒にいたいから。一緒にどこかに行ったりして、共有したいねん」と自身の性格を打ち明けつつ、「一緒に行こうかなって思っても、誘って断られたら傷つくし、言うの嫌やなって。
寂しいな、聞かんほうがよかったなって、僕だったらなりそう。一人が好きって言われたら厳しいよね……」と、そのシチュエーションを想像していた。

そんな剛は、前日にスタッフと結婚の話題で盛り上がったそう。
「結婚って大変ですね。いい話もあるけど、大変な話もあるからな」と話し始めた剛は、出産後に夫婦仲が悪化する「産後クライシス」について言及。
「旦那さんのニオイとか、色んなものがとにかく嫌になる。それは本能的なものだから仕方がないと。そんなんだったら、俺どうしよう?」と不安でいっぱいな様子で、
「家にいた方がサポートできるけど、サポートしようとしてもニオイが嫌なのであれば、僕は部屋に閉じこもったほうがいいのか。そんなシミュレーションしてたら、すごい苦しくなったんですよ。
だから、一人が好きだと言われると、落ち込んでしまうんですけど」と苦笑しながら語る場面も。

さらに番組では、剛ファンのカップルから、ソロプロジェクト「ENDRECHERI(エンドリケリー)」の楽曲を結婚式で流したいというお便りを紹介。
「絶対良くないと思うよ。本当にやめた方がいい。あかんで(笑)」とやんわりアドバイスした剛は、その理由について、
「僕が結婚を意識してないから、そもそも結婚式で流れる想定で曲を書いてない」とキッパリ。
「そうすると、もうちょっと劇的なラブソングを書いてあげた方がいいの?」とラブソング制作に前向きな姿勢を見せつつ、
「僕が結婚式を経験してないから、こういう曲があったらいいなとか、ファンの人が結婚するときに、こういう曲があればいいかもっていう想像ができてないんでしょうね」と淡々と語っていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/16748793/
2019年7月9日 21時0分 マイナビニュース

https://www.youtube.com/watch?v=q0tp-IkL0PY


KinKi Kids 愛されるより愛したい


続きを読む
posted by まだおっち at 13:35 | Comment(0) | 堂本剛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする