2018年05月18日

【悲報】山口メンバー、月100万のお小遣いをジャニーズから貰いながら無職生活を満喫

1: 47の素敵な 2018/05/15(火) 19:44:46.13 .net

http://www.cyzo.com/2018/05/post_161776_entry.html
元TOKIO・山口達也“ジャニーズからのサポート”は月100万円程度か

 女子高生への強制わいせつ事件(起訴猶予)でジャニーズ事務所から“サポート付きのクビ”になった元TOKIOの山口達也は現在、アルコール依存症
の治療のため、専門の治療院に入院したといわれる。

 同病院を取材したベテラン記者によると「アルコール依存症は本人が否定することが多いので、ここではあくまで“疑惑の度合い”として、依存度
を見極めるテストをするんですが、それに山口の現状を参照すると、おおよそ80%の確率で『アルコール依存症の疑い群』に該当する」という。

 テストの一環として問診する内容には、「肝臓に関する治療を受けたことがあるか」「二日酔いで仕事に悪影響をもたらしたことがあるか」「酒を
やめる必要性を感じたことがあるか」など多数の質問があり、これにどれだけ当てはまるかで、おおよその依存度が算出できるという。もちろん正確
なところは本人にしかわからないが、山口は「推定80%の“アル中”」と記者は話す。

 ジャニーズ事務所から事実上のクビとなった山口だが、温情により「自分から辞表を出して辞めた」ということになっている。これは残されたメン
バー4人によるTOKIOでの活動を維持するためで、それと引き換えに、山口には「サポート」と称した一定の給与が支払われる模様だ。

「事務所にとって一番困るのは、病院から出て暇になった山口が、また飲んだくれて問題を起こすこと。何かあればTOKIOのイメージダウンになってし
まいます。ただ、金銭的な援助があれば、山口もおとなしくしているでしょうし、表に出てくる心配がないですからね」と記者。そのサポート金額は
いったい、どの程度になるのだろうか?

「おそらくは月100万円程では? 山口は別れた妻子に少なくとも30〜40万円ほどの養育費は支払っているはずで、そう考えると100万円ぐらいないと
十分に残らない。タレント時代からすれば収入は激減ですが、住んでいた億ションを売却するという話で、金に困ることはないはず」(同)

 山口が入院しているとみられる病院は基本、入院者への付き添いを認めず、世間から隔離された状態にして、1日3度の健康的な食事を規則正しく摂
らせ、現金を含めた所持品も最小限とする、無欲な生活を送らせて酒を断たせるプログラムを行っているという。

「実はここ、アル中に苦しんだ別の芸能人が4カ月間入っていたことがあって、広大な敷地で外部の目には一切触れさせず、治療に成功しているんです
よ。山口がちゃんとここで治療に専念すれば、再びその姿を見るときにはアルコール問題と無縁な人間になっているかもしれません」(同)

 ただ、山口が事件を起こしたのは、前回アルコール治療のために1カ月間入院していた病院からの退院当日のことだった。多くの依存症患者は、症状
を深刻に自覚しないことが回復の妨げになっているといわれる。

「中には抗酒剤と呼ばれる薬物で治療するケースもあるらしいんですが、その薬を服用した上で酒を飲むと、呼吸困難を引き起こすこともあるそうで
す」(同)

 回復までにはかなりの努力が必要と思われる山口、人目につかないところで、その本気度が試される。
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 山口達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年05月08日

<TOKIO山口達也退所に>「あまり追い込んじゃ...」 ネットから危惧の声も

1: Egg ★ 2018/05/07(月) 06:27:49.37 ID:CAP_USER9.net

TOKIOの山口達也メンバー(46)が脱退、ジャニーズ事務所を退所することになり、インターネットの掲示板やツイッターなどには、山口メンバーの今後を気にするコメントで溢れている。

 山口メンバーの退所は2018年5月6日に、所属していたジャニーズ事務所が発表。TOKIOの4人のメンバーも連名でコメントを発表していた。

■「凄まじい勢いだな。ついていけない」

 自宅で女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(のちに起訴猶予処分)され、無期限謹慎していたTOKIOの山口達也(46)メンバーとの契約を解除すると、ジャニーズ事務所がメディア向けに発表した。

 4月25日に事件が発覚。山口メンバーが翌26日に謝罪会見を開き、被害者やTOKIOのメンバー、関係者へ謝罪したものの、TOKIOへの未練を語ったことや、断酒をきっぱり明言しなかったことなどについて、メンバーや芸能界から批判が相次いだ。

 一方、5月2日にはTOKIOのリーダー、城島茂さん(47)らが記者会見を開き、山口から退職願を渡されていたことなどを明かしていた。退職願は保留扱いで、ジャニー喜多川社長にも「答えが出ないので待っていてくれますか」と伝えていた。

 ジャニーズ事務所によると、山口本人から直接、事務所に対して強い辞意表明があったことから、ジャニー喜多川社長とリーダーの城島さんが協議して、山口メンバーの退職願を受理する判断に至った。

 5月6日夜、「山口メンバー、ジャニーズ退所」のニュースが流れると、インターネットに一気に拡散。さまざまな声が寄せられた。その拡散ぶりに、

  「凄まじい勢いだな。ついていけない」
  「はやい。火消しを急いだってことかな」
  「対応が後手後手だったからな。全体のイメージダウンを少しでも和らげたいんだろ」
  「これで少しは静かになるきっかけができたでしょw」

 などの驚きの声が。さらには、

  「これってもしかして、まだホコリが出てくるってパターン?」

といった芸能界の深い闇を疑う声も散見された。

ジャニーズは退所後もサポートの方針
 一方、少なくないのは、山口メンバーを心配する声だ。アルコール依存症も疑われていることもあり、

  「この勢いやべーな。あまり追い込んじゃいかんよ」
  「なんか危ないかんじがするわ」
  「連日の報道で社会的制裁は受けてる。これ以上追い込む必要ないと思う」
  「きちんと治療して社会復帰して欲しい。 自暴自棄にだけはならないように」

といった書き込みも。

 なお、ジャニーズ事務所はコメントの中で、「どのような形であれ、未来を描けるまでを具体的に支援することが弊社の責任」として、引き続き山口メンバーのサポートをする意向を示している。

5/7(月) 0:18配信 JCASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000000-jct-ent

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180507-00000000-jct-000-view.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 山口達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年05月07日

TOKIO山口達也 ジャニーズ契約解除 温情措置・・・将来的に再契約も!?

1: あずささん ★ 2018/05/07(月) 06:27:52.77 ID:CAP_USER9.net

女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予になったTOKIO・山口達也(46)がジャニーズ事務所を退所することが6日、分かった。所属事務所がFAXで6日付での契約解除を発表した。4月30日に退職願をメンバーに提出した山口はこの日、事務所に退所の意思を表示。態度を保留していたリーダーの城島茂(47)とジャニー喜多川社長(86)が協議して受理した。TOKIOは今後4人体制で活動を続けていく。

土下座で退職願をメンバーに提出してから6日、山口が今度は事務所に退所の意思を示し、約30年在籍したジャニーズを離れることが決定した。

ジャニーズ事務所は報道各社にFAXを送信した。「本日、本人から直接、弊社に対し強い意思表明がございました。それを踏まえて本日、弊社社長とリーダー城島茂との協議が行われ、この申し出を受理する判断に至りました」。関係者によると、再入院中の山口は電話でジャニー社長に伝えたという。

23年にわたりTOKIOとして活躍した山口を育てた立場であることから、異例の“温情措置”も付けられた。「契約を解除することとなりますが、事件の社会的な影響や、現在、山口が置かれている状況などを鑑み、彼を育ててきた立場として、社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行って参る所存でございます」と宣言。解雇ではなく、契約解除とした。

憔悴(しょうすい)した山口の状態や反省の程度を見るなど長期化も予想されたが急転直下の退所だった。城島は5日にテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」でテーブルに退所願を置き、答えが出ないと語っていた。

事務所は経緯について、「6日にメンバーの総意として辞表が社長に託され、当人からも別途、社長への直接の意思表明があったことも踏まえ、辞意の受け入れとなりました」と4人も退所で意見をまとめたとした。受理した理由は、「無期限謹慎という曖昧な形ではなく、本人の強い意思でもある辞意を受け入れ、山口が一人の人間として自分と向き合う形をとらせるべきだと決断しました」と記述。今後の支援を城島に伝え、最終合意に至った。退職の判断をメンバーがすることへの批判には、「責任はすべて弊社」と答えた。

メンバーからも信頼が厚く慕われてきた男の退所。解雇ではなく契約解除としたことからも事務所の“温情”がにじみ出る。「一人の人間としての精神と振る舞いを取り戻し、被害女性の許しを十分に得た上で、どのような形であれ未来を描けるまでの支援をすることが弊社の責任」。未来での事務所再契約の可能性も感じさせるが、関係者は「わからない」と話している。

ソース/デイリー
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/07/0011232288.shtml


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 山口達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする