2020年12月17日

V6三宅健に悲劇! 25周年なのに…今年の「カウコン」出演なしをFNS歌謡祭で知る

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/12/10(木) 23:50:20.52 ID:CAP_USER9

12/10(木) 23:25
東スポWeb

V6三宅健に悲劇! 25周年なのに…今年の「カウコン」出演なしをFNS歌謡祭で知る
ジャニーズ事務所
 V6の三宅健(41)が毎年大みそか恒例の「日本中に元気を!!ジャニーズカウントダウン2020―2021〜東京の街から歌でつながる生放送〜」(フジテレビ系)に出演できないことをテレビで知り、大きなショックを受けている。

 この通称カウコンは、ジャニーズ事務所所属アーティストによる年越しライブ。V6は1996年度の開始以来、毎年出演し続けている。カウコンの概要は9日に生放送の「2020 FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)で発表された。

 三宅は10日、ジャニーズウェブの有料サイトで、前日の夜に「FNS歌謡祭」を見て、V6がカウコンに出演しないことを知ったという悲劇を記している。

 テレビ関係者は「そもそもカウコンは、阪神・淡路大震災の災害復興チャリティーイベントとしてV6が96年度に神戸で始めたものが原点。それが発展して、ジャニーズ総出で行うイベントになったんです。しかも、V6は今年、25周年というアニバーサリー・イヤーなんです。それなのに出演しないなんて」と語る。

 今年度のカウコンにはV6、TOKIO、KinKi Kidsが出演しない。V6ファンが悲しんでいる。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201210-02499603-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1086daa4acd59d7a17be0151351ad2fc7ec5acf8


続きを読む
posted by まだおっち at 13:59 | Comment(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年11月05日

V6がデビュー25周年ライブ…メンバー欠けず「喜びよりも奇跡に近い」

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/11/02(月) 08:16:39.12 ID:CAP_USER9

11/2(月) 4:00
スポーツ報知

V6がデビュー25周年ライブ…メンバー欠けず「喜びよりも奇跡に近い」
配信コンサートを行ったV6の(左から)井ノ原快彦、坂本昌行、長野博、岡田准一、三宅健、森田剛
 V6がデビュー25周年記念日の1日、東京・代々木第一体育館で自身初の配信ライブを行った。17年ツアーから3年ぶりの単独公演で、95年のデビュー日から101公演を積み重ねてきた“聖地”ともいえる同所では20周年以来5年ぶり。坂本昌行(49)は「25年前の今日デビューして25年後、6人で同じ景色を見られるとは。喜びよりも奇跡に近い」と四半世紀という年月をかみしめた。

 25年前のデビュー日に代々木第一に詰めかけるファンの映像をオープニングに、最新曲「It’s my life」など21曲を披露。収録と生中継を織り交ぜた映像で“誕生日”の一夜をファンと共有した。

 デビュー当時14歳で18日に40歳になる最年少・岡田准一(39)が「今の僕たち、自分たちを掘り下げたもの」という言葉は6人が一致した思い。デビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」を封印したのも25周年の「今」にこだわったからこそ。井ノ原も「みんな、今を見て、今を生きている」という。25年前、また5年前とも違う洗練された“シブい6”の姿を見せつけた。

 25周年公演はSMAP、TOKIOもできなかった。昨年が20周年だった嵐も年内で活動休止する。25周年を同じメンバーで迎えることは決して簡単なことではない。井ノ原は「ジャニーさん(喜多川前社長)という人に選ばれて、ここにいる」と振り返れば、坂本も「出会う確率で言っても、とてつもない」。その6人、誰一人欠けることなく今もいる。「6」と「25」にこだわった午後6時25分の開演時間も、その自負があるからこそだ。

 年齢は違えども、個々の活動も充実させながら、6人が同じ歩幅で歩んできたからこその25周年。来年で50歳となる最年長・坂本は「V6は目標を作らないグループとして、ここまで来た。5年後、10年後よりも、今までと同じ目の前のことを」。その思いが、ここまでの歩みと同じように「6人のV6」の未来へとつながる。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201102-11010387-sph-000-2-view.jpg?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l

https://news.yahoo.co.jp/articles/892c7d76d2d191d88dfb5a4a1f4ea20f13a69bfe


続きを読む
posted by まだおっち at 11:45 | Comment(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年10月21日

V6 いまだ“離脱者”なし 「勤続25年」円満で長続きのワケ

1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/11(日) 10:06:55.54 ID:CAP_USER9.net

【芸能 覆面座談会】トップ女優竹内結子さん(享年40)の突然の死に悲しみが広がった芸能界。7月に他界した三浦春馬さん(享年30)とともに、その人柄からしのぶ声がやみません。ほかには少年隊の錦織一清(55)、植草克秀(54)のジャニーズ事務所退所の発表、女優石原さとみ(33)の結婚などさまざまなことがありました。いつもの覆面メンバーが芸能ニュースの裏側に迫ります。

週刊誌記者 ジャニーズ周辺でもいろいろな出来事があった。

 ワイドデスク ここ数年、タレントの退所が続出する中で最古参の「少年隊」からも2人が年内いっぱいでの退所を発表したのには驚いた。

 芸能リポーター スキャンダルもあったね。ジャニーズJr.「宇宙Six」の山本亮太が、無許可営業スロット店での賭博行為を報じられ契約解除になった。

 スポニチ本紙デスク もう退所しているけれど、TOKIOの山口達也元メンバーが酒気帯び運転で逮捕される事件もあった。

 週刊誌記者 昨年7月にジャニーさんが亡くなって1年。このタイミングでいろんなことが起きているよね。

 本紙デスク そんな中、スポニチが注目したいのはV6。デビュー25周年を迎え、離脱したメンバーがいないグループ。この前もNHKの「SONGS」で歌っていたけど、渋い格好良さも加わって、これから10年たったら独特の味わいが出るんだろうなと期待が高まったよ。

 リポーター ジャニーズにとって25周年っていうのは鬼門なんだよね。SMAPが25周年の2016年に解散したし、18年に25周年だったTOKIOは山口元メンバーがその年に女子高生へのわいせつ事件で退所して翌年の25周年ライブを行えなかった。そんな中でV6は順調だよね。

 ワイドショーデスク 円満の秘けつは何だろう。

 リポーター 最年長の坂本昌行と最年少の岡田准一が49歳と39歳の10歳差。年齢もバラけていて個々にも活動している。そんなところが長続きの理由のような気がするけど。

 本紙デスク 年長組の「トニセン」と年下組の「カミセン」に分かれての活動もあることが一つの要因じゃないかな。デビュー当時は年下組の人気が圧倒的でギクシャクした時期もあったみたいだけど、ちょっとヤンチャな年下組を年上組が受け止める独特の秩序が徐々に生まれた。特に井ノ原快彦がうまくパイプ役になったという話はよく耳にするね。

 週刊誌記者 「前列」と「後列」に分かれるKis―My―Ft2もデビュー10年で離脱がない。後列4人が「舞祭組(ブサイク)」として活動している結果、メンバーの活動の幅が広がってグループとしてもうまくいっているように見える。

 リポーター 決定的なセンターがいないのも共通しているかな。突出した存在がいない方が、あつれきは生まれにくいのかもしれない。

 ワイドデスク ファンとしてはグループに長く活躍してほしい。25周年を無事に迎えたV6が今後のジャニーズにとっても指針となりそうだね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/75907d352dbcb13462e30cc618ce1f0ec41472a5


続きを読む
posted by まだおっち at 15:36 | Comment(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする