2019年01月20日

草g剛さんがイケメン

1: 名無し募集中。。。 2018/12/28(金) 16:29:47.04 0.net


続きを読む
posted by まだおっち at 22:26 | Comment(0) | 草g剛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月26日

草なぎ剛、敏腕マネージャーが目論む「地上波復帰」計画

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/17(土) 08:25:24.81 ID:CAP_USER9.net

草なぎ剛(44)の一日は、愛犬・くるみ(メス、フレンチブルドッグ)の散歩から始まる。

「毎日午前10時ごろ、自宅近くで、愛犬を抱えて歩いている姿をよく見かけます。草なぎさんだと気づく人はほとんどいないようです」(芸能関係者)

現在公開中の日仏共同製作アニメ映画『ムタフカズ』では、主人公の吹き替えを担当。12月には、オスカーを受賞した名画『道』の舞台版で、主演を控えている。多忙を極めるのは草なぎだけではない。

「同じく『新しい地図』の稲垣吾郎(44)、香取慎吾(41)も映画と舞台を控え、休みが取れない。3人が顔を合わせるのは月1回、AbemaTVの生放送のときぐらいだ」(スポーツ紙記者)

だが、3人が民放キー局の番組に出演しているかといえば、各局がジャニーズ事務所の顔色を窺う状況は続いており、独立前から続くレギュラー番組以外では姿を見ない。

「日テレ恒例の年末番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』で、3人にオファーを出す動きがあった」

こう語るのは、ある芸能プロ関係者。「笑ってはいけない」で知られる人気番組だ。

「企画案は『ガキ使』メンバーがカラオケボックスの部屋を覗くと3人がおり、『誰か』を待っている……というもの。

SMAPの有名曲が流れたり、待ち人が来たと思ったらものまね芸人だった……なんてオチまで考えていたようだが、最終的に日テレがジャニーズに忖度。土壇場で話は立ち消えになった」

3人はCM契約料やSNSでの収入などを合わせると、独立前より稼いでいるという見立てもある。

それでも「新しい地図」をプロデュースする飯島三智氏(60)にとって、3人をゴールデン帯で地上波に出演させるのは独立以来の悲願。そこで、彼女が描く仰天のプランがある。

「飯島氏が企んでいるのが、『紅白』出演です。2020年の東京五輪に向け、局を挙げて五輪PRをおこなっているNHKにとって、『紅白』は格好の舞台。

3人はパラリンピックのスペシャルサポーターを務めており、オリ・パラ関連であれば、ノーギャラでも出演する可能性がある。

草なぎとNHKは、SMAP時代から続く『ブラタモリ』のナレーションや、単発の出演などで実績がある。『紅白』出演をステップに、キー局地上波への完全復帰を狙うのが飯島氏の戦略だ」(前出・芸能プロ関係者)

休みの取れない3人だが、前出のスポーツ紙記者によれば、「12月31日のスケジュールは空いている」という。さらに、2018年の元日は午前0時45分からAbemaTVで生放送に出演したが、2019年は午後3時からと余裕がある。

2019年、地上波で草なぎを見る日が来る。

(週刊FLASH 2018年11月27日号)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181117-00010001-flash-ent
11/17(土) 6:03配信

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/5/55d03_1581_23fb762cde09dfd5917b54f73f84a462.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 草g剛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月19日

草なぎ剛、YouTuber祭典に“降臨” Fischer’sと生コラボにファン熱狂

1: ひかり ★ 2018/11/12(月) 00:09:07.74 ID:CAP_USER9.net

 俳優でYouTuberとしても活動する草なぎ剛が11日、東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLで開催された日本最大級の動画クリエイターの祭典『U-FES.2018 プレミアムステージ』に
サプライズ登場。HIKAKIN、はじめしゃちょー、Fischer’s、水溜りボンド、東海オンエアら人気YouTuberと豪華共演を果たし、観客を熱狂させた。

 イベントは「ステージアトラクション」「ゲームアトラクション」「ミュージックパレード」の3つの企画コーナーを展開。チャンネルの垣根を超え、人気YouTuberが次々と登場した。

 ラストの企画「ミュージックパレード」では、HIKAKIN&SEIKIN、カリスマブラザーズ、としみつ(東海オンエア)、恭一郎らがライブパフォーマンスで魅了。余韻そのままに客席に
スポットライトが当たり、草なぎが姿を見せると、会場は驚きと黄色い歓声に包まれた。

 「遊びに来ちゃった〜」と笑顔でステージに上がった草なぎは、Fischer’sのンダホ、ぺけたんとともに、新しい地図の楽曲「雨あがりのステップ」を披露。パオパオチャンネルがバックダンサーを
担当した。4年目を迎える『U-FES』に初参戦した草なぎは「すごい楽しかった〜! みんなうまいね!」と笑顔で共演を楽しみ、YouTuberも観客もまさかのコラボに大興奮していた。

 終演後には、HIKAKIN、はじめしゃちょーが取材に対応。草なぎとの共演にHIKAKINが「不思議な光景でした。草なぎさんがクリエイターと歌って、それが生配信にのる。YouTuberと、
テレビタレントの垣根がなくなってきたのかな」と感慨深げに語ると、はじめしゃちょーは「ステージの落ち着き方が我々と違う。さすが、スーパースターだなと思いました」と興奮の一夜を
振り返った。

 イベントにはほかに、KAZU、MEGUMI、JETDAISUKE、佐々木あさひ、TOMIKKU、MASUO、ミラクルぐっち、木下ゆうか、AVNTIS、おるたなChannel、関根理紗、
ボンボンTVらが出演した。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000332-oric-ent
https://amd.c.yimg.jp/im_siggTyTZwuzvt8.LvRdW3H66sA---x900-y657-q90-exp3h-pril/amd/20181111-00000332-oric-000-4-view.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 草g剛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする