2014年12月18日

キスマイ宮田俊哉は“ラブライバー”、「ジャニタレなのにアニオタ」だと話題に・・・アニメ『ラブライブ』愛がやっぱりすごい!

1 名前:れいおφ ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/12/12(金) 23:21:24.19 ID:???0.net
12月10日のラジオ番組『レコメン』(文化放送)の「ラブライブ!スペシャル!!」
にKis-My-Ft2の宮田俊哉が登場。

宮田は4月放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際、
10万円分の『ラブライブ!』などのアニメグッズを公開し、同作のユニット・μ’sの「Wonderful Rush」の
ダンスを踊るといった姿が“ジャニタレなのにアニオタ”と話題に。
『ラブライブ!』のファンを指す“ラブライバー”として知られている。
今回は、番組でそんな宮田の『ラブライブ!』愛を再確認することができた。

宮田は登場するなり、「ラブアローシュート! ラブライバー兼Kis-My-Ft2の宮田俊哉です!」と自己紹介。
「ラブアローシュート!」というフレーズは、宮田の推しキャラ・園田海未が言うもので、
園田海未がそのセリフを言った瞬間に心奪われたという。
宮田はとにかく園田海未が好きで、「海未ちゃんの彼氏」というラジオネームのリスナーに対抗心を燃やしていたほど。

また、宮田はラジオであるにもかかわらず、μ’sのTシャツとタオルを身に付け、
「キスマイにも取り入れたい」と語っていたラブライブレード(ペンライト)も持ち寄っていた。
この“ラブライブレード”は、ライブ物販の中でも即完売する人気グッズ。
宮田は今年2月に行なわれたμ’sのライブに参加し、大雪が降る中列に並んで手に入れたと
3月に放送された「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」(文化放送)の中で明かしている。
宮田の『ラブライブ!』愛は本物だ。

もちろん、『ラブライブ!』の聖地とされている東京・神田明神には参列済み。

ほかにも、「もし思い切って自分を変えようとしても、この街ならきっと受け入れてくれる気がする。
そんな気持ちにさせてくれるんだ。だから好きっ」という南ことりの長セリフを記憶だけで言ったり、
μ’sの曲が流れるたびに踊りだすなど、作品をかなり熟知している様子。

また、「“にこまき”(矢澤にこ×西木野真姫)ってのが人気あるんですよ」と同作の人気カップリングについても
把握しているようだった。

そして、アニメで矢澤にこを演じる声優の徳井青空と、園田海未を演じる声優の三森すずこのメッセージが
肉声で流れると、宮田は悶絶。
「俺の名前言ってくれた」「俺のこと知ってるの」「これはいかんですよ」と興奮し、ラジオのメインパーソナリティ
であるお笑い芸人・オテンキののり曰く、目を赤くしていた。
三森すずこについては、前述の『ダウンタウンDX』でCDを持っていることが確認できるので、
宮田にとってこの上ない幸せだっただろう。

番組中、「『ラブライブ!』が俺にアイドルを教えてくれている」という名言(?)を残した宮田。
なんでも、矢澤にこの「アイドルっていうのは、笑顔を見せる仕事じゃない、笑顔にさせる仕事なの」というセリフに感化されたという。
なんと宮田の『ラブライブ!』愛はアイドル活動にまで影響を与えているようだ。

「『ラブライブ!』は生きる糧」とも語っていた宮田。これからも『ラブライブ!』への情熱は絶やさず、
その愛を語り続けてほしいものだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141212-00010003-otapolz-ent

宮田俊哉
http://pic.prepics-cdn.com/maru0841/18169825.jpeg
続きを読む
posted by まだおっち at 19:00 | Comment(0) | 宮田俊哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月29日