2019年06月17日

TOKIO松岡昌宏「『出没!アド街ック天国』の司会を俺に」 V6井ノ原との交代直訴

1: ニライカナイφ ★ 2019/06/12(水) 08:39:57.66 ID:+7Fdyso19.net

◆ TOKIO松岡「『アド街』を俺に」司会・V6井ノ原へ交代直訴

「松岡さんは“アド街”が大好きで、夢は『アド街の司会!』と、その座を本気で狙っています。好きが高じて、独自に築いた“アド街”制作陣とのネットワークもあり、番組についても芸能界イチ詳しい。スタッフにも『まずは、コメンテーターとして出演させてほしい!』と懇願しています。オフの日や仕事終わりには、さまざまな街に繰り出し、情報収集も欠かしていません」(番組関係者)

主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)の熱演が記憶に新しいTOKIO・松岡昌宏(42)。彼が長年、愛してやまない番組が『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)。95年に始まり、今年で放送24年を迎えるテレ東が誇る長寿番組だ。通称“アド街”と呼ばれるこの番組は、ひとつの街を徹底的に紹介。独自作成したランキングに沿って、20位から1位まで順に見どころを紹介する「地域密着系都市型エンターテインメント番組」だ。

故・愛川欽也さん(享年80)からバトンを受け継ぎ、15年から2代目“宣伝部長”として司会を務めているのはV6・井ノ原快彦(43)だ。松岡は先日、放送された自らMCを務めるラジオ番組『TOKIO WALKER』(NACK5)で、「テレビ誌でイノッチが『アド街にぜひ松岡を呼びたい!』と言っていましたが、オファーがあったら出ますか?」とリスナーに聞かれ、こんな熱い思いを訴えかけた。

「言っときますけども、私はですね『アド街ック天国』という番組はですね、少なくとも15年は毎回欠かさず見てるんですね、ええ。大大大ファンなんです! “アド街”は今でも録画してるんです! 今でも俺は、井ノ原が(司会に)なったことは、ちょっと心の中でよく思ってないんですけど。『なんでお前がやるんだ!』っていう」

井ノ原に2代目宣伝部長を取られた悔しさを、思わずぶちまけてしまった松岡――。

だが実は、松岡と井ノ原は同学年で無二の親友。3月20日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、ゲスト出演した井ノ原は、人生の節目にいつも松岡が寄り添ってくれていたことを認めている。

「松岡はジャニーズでも最初から仲よかったし、同い年だからずっと一緒に歩んできた感はあるんですよ。俺の人生のここが勝負かなってときに、なんとなくフラッといてくれて。俺が彼女にフラれたとか言うと、母親みたいな目で泣くわけよ」

そんな親友同士だからこそ、松岡は“アド街”愛を井ノ原に直接ぶつけ、悲願を訴えているという。

「松岡さんは井ノ原さんに『番組に早く出してよ!』と何度も迫っているのですが、毎回はぐらかされているそうです。そのため、冗談交じりに『それならいつか、俺に司会譲って〜』と懇願しているそうです」(テレ東関係者)

松岡が“アド街”の司会を熱望する理由は、ほかにもあるようだ。6月2日放送の『TOKIO WALKER』で、ゲスト出演した事務所の後輩たちを前に、松岡は「ジャニーズだからって、メシ食えるわけじゃないんだよな?」と質問。20代後半になってもCDデビューが未定だったりと、なかなか芽が出ないケースも多々あることを率直に明かしていた。

「松岡さんは、メンバーの脱退などを経て“この状態がずっと続く保証はまったくない”と強く思っているようです。そのためアド街のような、将来にわたって長くやれる番組を望んでいるのかもしれませんね」(仕事関係者)

井ノ原が愛川と同じく20年司会を務めあげたら、松岡は58歳。さすがにアラ還まで待てない!?

女性自身 2019/6/12(水) 6:05
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190612-00010000-jisin-ent
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190612-00010000-jisin-000-2-view.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 14:10 | Comment(0) | 松岡昌宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年05月27日

TOKIO松岡、ネットの誹謗中傷に持論「火の粉じゃない、桜吹雪だよ」

1: 湛然 ★ 2019/05/27(月) 05:27:18.75 ID:u/J+OIlL9.net

2019年5月27日 2時5分 ナリナリドットコム
TOKIO松岡、ネットの誹謗中傷に持論「火の粉じゃない」
http://news.livedoor.com/article/detail/16521342/

TOKIOの松岡昌宏(42歳)が、5月25日に放送されたバラエティ番組「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)に出演。ネットの誹謗中傷に対する持論を語った。

この日、ゲストにはコスプレイヤーのえなこ(25歳)が登場。番組ホストの松岡、博多大吉(48歳)に対して、えなこは「写真集1000万円売り上げたとか、年収いくらありますとかテレビで言ってるんですけど、全然お金使ったことがなくて」と悩みを打ち明ける。

これに大吉や松岡は、20代の頃は欲しいものはあった、などと語り、「(欲しいものが)ないのはちょっと問題かもよ」と指摘すると、
えなこは「ネットから有名になったようなもんなんですけど、ネットで長年戦いすぎて、アンチだったりとか、誹謗中傷とかと戦いすぎて、心が死んでいってるのかな」と、自身を分析した。

そんなえなこに、「おじさんもちょっと前にいろいろあったけど、心は病んだけども、結局思った、肉。結局、肉」と、お肉を食べて元気を出せと勧める大吉。
そして「辛い?」との質問に、えなこは「今は慣れましたね。仕方ないで終わらせるしかないんで」との境地に達していると答えた。

一方、「(ネットの書き込みを)僕は見たことないわけじゃないの。うちのマネージャーに『見せて』って」と語る松岡。
「見たらもうグチャグチャだよ、書かれてること。死ね、辞めろ、いっぱいだよね」という、酷いインターネットを目の当たりにしたそうだが、「でもこれはね、ああいう誹謗中傷するネットの書き込みはね、桜吹雪だよ」と考えたという。

そして「もう自分に舞って来てると思いなさい。見事、自分を輝かせる道具のひとつに過ぎないから。
火の粉じゃないのよ。あなたに注目してるんだもん。注目してなかったら、人間興味ないから何も言わない。あなたのことが気になるから、あーだこーだ書くんだもん」と持論を語り、えなこも頷いた。

(おわり)


続きを読む
posted by まだおっち at 13:59 | Comment(0) | 松岡昌宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年05月08日

さすがにネタでしょ?松岡昌宏の“素手トイレ掃除”に視聴者ドン引き!

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/23(火) 20:15:18.61 ID:B+A1MV0i9.net

TOKIOの松岡昌宏が4月20日放送の「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日系)にゲスト出演し、プライベートでの衝撃的な“トイレ掃除姿”を公開している。

芸能人が普段どのような家事をしながら過ごしているのかを調査し、そのこだわりを探る同番組において、
松岡は後輩でKAT-TUNの中丸雄一から「普段のトイレ掃除を実践してもらって良いですか?」とのフリを受けると、慣れた手つきで掃除用バケツを持ち出し、なんと素手のまま便器の中へ手を突っ込んだのだ。

「初めに松岡は洗剤も何も付けずにまとまったトイレットペーパーで便座などを軽く拭き、そのペーパーを便器の水たまりへ放ると、普段汚物を流し込むその水たまりに手を浸し、便器内側を入念に擦りながら洗いました。
この作業全てを素手で行ったため、スタジオからは悲鳴がこだまし、共演者もドン引き。松岡自身は『自分しか使わない便器ですからね』『変な話、舐めれるぐらい綺麗にしろって子供の時に言われた』と話し、
幼少期からの習慣であることを示唆していました。その“無表情”な洗いっぷりに、放送がスタートしたばかりの主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』の役柄ともマッチし、
話題作りに向けた相乗効果はあるでしょうが、視聴者からは『まじでやばい笑 俺は絶対に無理』『吐き気とえづきが止まらない』との驚嘆の声も上がっています」(テレビ誌ライター)

一方で、最も汚れているであろう便器の中から掃除を始め、便座、フタという順番で乾拭きしたことから、衛生面の問題や効率の悪さを指摘する声もあり、“さすがにネタでしょ?”という反応もある。

もちろん真相は本人にしか分からないが、一切の迷いなく入念に便器の中を洗う姿からは完全な“ガチの雰囲気”が蔓延しており、ネタとは思えなかったが果たして…?

http://dailynewsonline.jp/article/1791062/
2019.04.23 18:15 アサジョ


続きを読む
posted by まだおっち at 14:10 | Comment(0) | 松岡昌宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする