2019年10月17日

TOKIO松岡 オーディション中にジャニーさんへ衝撃の一言「YOUと呼ぶのやめてください!」

1: フォーエバー ★ 2019/10/16(Wed) 00:23:14 ID:ZSO0dZll9.net

TOKIOの松岡昌宏(42)が、15日放送のテレビ東京「ありえへん∞世界」(火曜後6・55)に出演。ジャニーズ事務所のオーディションでジャニー喜多川氏(享年87)へ衝撃の一言を放った過去を明かした。

 元々松岡がジャニーズに入ったきっかけは「光GENJI」に影響を受けたからだという。オーディションに臨んだ時の松岡は12歳。そのときの格好はサングラスに髪を上げた“ツッパリスタイル”で周りの受験生たちと比べ明らかに浮いていた。そんなとき、ある受験生からガン見され一触即発状態に。準備をしている男性にまで「オイオイ!邪魔だよおっさん」と失礼な態度を取ってしまったという。

 面接が始まると「どうも初めまして、私がジャニー喜多川です」。なんと声の主はさっき会場の準備をしていたスタッフ。一同がすぐさま挨拶するなか「なんだ外国人じゃねえじゃん!」と松岡は一人驚いていたという。

 面接では自分の前の受験生のオーラが別格だった。「僕は劇団に所属していて、最優秀子役賞など様々な賞をもらいました」と堂々と話す姿に「こういうやつが受かるんだろうな…しょうもない世界だな」と松岡は思った。「あっ、そうなんだすごいね。じゃあYOUはうちにくる必要ないね」と以外にもジャニー氏の対応はあっさりしていたという。

 いよいよ松岡の番が来るとジャニー氏は格好を見て「YOUは不良なの?」と尋ねた。松岡が「不良じゃないです」と答えると「YOUは身長いくつ?」と質問。「165センチです。というか、さっきから言ってるYOUって誰ですか?」とジャニー氏に逆質問した。

 「僕はみんなのことをYOUって呼んでるの」と説明されると「僕は松岡です。YOUと呼ぶのやめてください」と、なんとジャニー氏の代名詞を拒否。「ごめんね。何か歌える?」と言われるとジャニーズの曲を歌うのがセオリーのなか、「歌えます!」と言い放ち、「THE BLUE HEARTS」の「TRAIN-TRAIN」を熱唱した。周囲はあっけにとられていたという。

 そんなありえない態度のまま、オーディションは終了。数日後ジャニー氏からから電話が。「こんにちはジャニー喜多川です。オーディションの結果なんだけど、YOUが一番いいと思ったよ」と太鼓判をもらい、事務所への所属が決まったという。MCの村上信五(37)から「すごく印象に残ったんでしょうね」と言われ、松岡は過去を懐かしんでいた。

10/15(火) 22:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000209-spnannex-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 14:36 | Comment(0) | 松岡昌宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年08月27日

松岡昌宏、「死役所」主演で“民放連ドラ制覇”でも原作ファンからは落胆の声!

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/25(日) 19:40:57.91 ID:NmIEagMK9.net

10月にスタートするドラマ「死役所」(テレビ東京系)でTOKIOの松岡昌宏が主演することが発表されたが、このキャスティングに異論が噴出している。

「死役所」は、同タイトルで「月刊コミックバンチ」に連載中の、あずみきし氏による人気漫画が原作。松岡は、様々な理由で亡くなった人の“行き先”を決める“死役所”の職員、“シ村”役を務める。

漫画では、きゃりーぱみゅぱみゅや、広瀬すずなどの芸能人がSNSでその魅力を伝えていたのに加え、同作により松岡が民放ドラマ主演において全局制覇するなど注目度は高いが、一方でネット上であがっているのが、〈主演は松岡ではない〉という原作ファンの声だ。

「本来のシ村は、どちらかと言えば華奢な体格で顔もほっそりしており、性格的にも前には出ないキャラクター。それだけに、《ガタイが良すぎる松岡はイメージが合わない》とした指摘が多く上がっているんです。一方、ドラマ化するとした場合の話の中で以前から“ピッタリ”と言われていたのが、現在放送中の『あなたの番です』(日本テレビ系)にも出演する、俳優の野間口徹。確かに原作のシ村の外見からして、野間口をモデルにしたのではないかと思うほど似ていますからね。加えて、バイプレイヤーを上手に起用するテレ東だけに、野間口の起用でも何ら違和感はなかった。そのため、実写化を望んでいたファンの多くから《松岡じゃなくて野間口だろー》と落胆する声が広がっているんです」(テレビ誌記者)

とはいえ、「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)でも難なく“女装家政夫”を演じ、その実力み見せている松岡。はたしてどんな結果をもたらすか。

http://dailynewsonline.jp/article/1978731/
2019.08.25 17:59 アサ芸プラス


続きを読む
posted by まだおっち at 15:18 | Comment(0) | 松岡昌宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年06月17日

TOKIO松岡昌宏「『出没!アド街ック天国』の司会を俺に」 V6井ノ原との交代直訴

1: ニライカナイφ ★ 2019/06/12(水) 08:39:57.66 ID:+7Fdyso19.net

◆ TOKIO松岡「『アド街』を俺に」司会・V6井ノ原へ交代直訴

「松岡さんは“アド街”が大好きで、夢は『アド街の司会!』と、その座を本気で狙っています。好きが高じて、独自に築いた“アド街”制作陣とのネットワークもあり、番組についても芸能界イチ詳しい。スタッフにも『まずは、コメンテーターとして出演させてほしい!』と懇願しています。オフの日や仕事終わりには、さまざまな街に繰り出し、情報収集も欠かしていません」(番組関係者)

主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)の熱演が記憶に新しいTOKIO・松岡昌宏(42)。彼が長年、愛してやまない番組が『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)。95年に始まり、今年で放送24年を迎えるテレ東が誇る長寿番組だ。通称“アド街”と呼ばれるこの番組は、ひとつの街を徹底的に紹介。独自作成したランキングに沿って、20位から1位まで順に見どころを紹介する「地域密着系都市型エンターテインメント番組」だ。

故・愛川欽也さん(享年80)からバトンを受け継ぎ、15年から2代目“宣伝部長”として司会を務めているのはV6・井ノ原快彦(43)だ。松岡は先日、放送された自らMCを務めるラジオ番組『TOKIO WALKER』(NACK5)で、「テレビ誌でイノッチが『アド街にぜひ松岡を呼びたい!』と言っていましたが、オファーがあったら出ますか?」とリスナーに聞かれ、こんな熱い思いを訴えかけた。

「言っときますけども、私はですね『アド街ック天国』という番組はですね、少なくとも15年は毎回欠かさず見てるんですね、ええ。大大大ファンなんです! “アド街”は今でも録画してるんです! 今でも俺は、井ノ原が(司会に)なったことは、ちょっと心の中でよく思ってないんですけど。『なんでお前がやるんだ!』っていう」

井ノ原に2代目宣伝部長を取られた悔しさを、思わずぶちまけてしまった松岡――。

だが実は、松岡と井ノ原は同学年で無二の親友。3月20日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、ゲスト出演した井ノ原は、人生の節目にいつも松岡が寄り添ってくれていたことを認めている。

「松岡はジャニーズでも最初から仲よかったし、同い年だからずっと一緒に歩んできた感はあるんですよ。俺の人生のここが勝負かなってときに、なんとなくフラッといてくれて。俺が彼女にフラれたとか言うと、母親みたいな目で泣くわけよ」

そんな親友同士だからこそ、松岡は“アド街”愛を井ノ原に直接ぶつけ、悲願を訴えているという。

「松岡さんは井ノ原さんに『番組に早く出してよ!』と何度も迫っているのですが、毎回はぐらかされているそうです。そのため、冗談交じりに『それならいつか、俺に司会譲って〜』と懇願しているそうです」(テレ東関係者)

松岡が“アド街”の司会を熱望する理由は、ほかにもあるようだ。6月2日放送の『TOKIO WALKER』で、ゲスト出演した事務所の後輩たちを前に、松岡は「ジャニーズだからって、メシ食えるわけじゃないんだよな?」と質問。20代後半になってもCDデビューが未定だったりと、なかなか芽が出ないケースも多々あることを率直に明かしていた。

「松岡さんは、メンバーの脱退などを経て“この状態がずっと続く保証はまったくない”と強く思っているようです。そのためアド街のような、将来にわたって長くやれる番組を望んでいるのかもしれませんね」(仕事関係者)

井ノ原が愛川と同じく20年司会を務めあげたら、松岡は58歳。さすがにアラ還まで待てない!?

女性自身 2019/6/12(水) 6:05
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190612-00010000-jisin-ent
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190612-00010000-jisin-000-2-view.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 14:10 | Comment(0) | 松岡昌宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする