2019年12月09日

V6坂本昌行 元宝塚トップと熱愛!自宅愛1年で愛犬なつく関係に

1: ひかり ★ 2019/12/03(火) 00:37:43.00 ID:zcnzIvM99.net

肌寒くなってきた11月中旬の早朝。都内にある公園を愛犬のマルチーズ・ペチョと歩いているのはV6の坂本昌行(48)だ。

そして、坂本の隣にはぴたりと寄り添う女性の姿が。彼が手綱を握る反対側の手には女性の手が優しく添えられていた。談笑しながら散歩を楽しんだ2人は駐車場へ。
女性は慣れた様子で犬を抱えながら助手席に乗り込み、車は坂本の自宅へと走り去っていった――。

坂本が住むマンションの近隣住民はこう語る。

「坂本さんがキレイな女性と2人で散歩している姿はよく見かけますよ。坂本さんは7年近くワンちゃんを飼っているそうですが、女性にもとてもなついているみたいで、
楽しそうに散歩しています」

さらに、2週間後の11月下旬。午前10時過ぎに自宅マンションから送迎車に乗り込み仕事に向かう坂本。その30分後、なんと同じマンションから公園で坂本と
散歩デートをしていた女性が出てきたのだ! 本誌が目撃した女性の正体は、宝塚歌劇団の雪組でかつてトップを務めていた朝海ひかる(年齢非公表)だ。

「朝海さんは91年に宝塚歌劇団に入団。華やかな容姿とダンスで男役として人気を博し、02年には雪組のトップスターに就任しました。06年に退団し、その後は
舞台を中心に活躍。『ローマの休日』のアン王女役などさまざまな作品でメインキャストを好演していました」(宝塚関係者)

朝海が坂本のマンションから出てきた前日、友人女優のSNSには広瀬すず(21)が出演する舞台を観劇に訪れた彼女の写真が。そのときと同じコートでマンションを出た彼女は、
都内にある自宅へと帰っていった。

ひそかに逢瀬を重ねる坂本と朝海。2人の出会いは1年前にさかのぼる。

「坂本さんが昨年11月に主演したミュージカル『TOP HAT』で共演した際に2人は知りあったといいます。もともとイギリスの作品で、日本では宝塚歌劇団が
初めて上演したということもあり、稽古では坂本さんが朝海さんにアドバイスを求めていたそうです。お互いに大のミュージカル好きということもあって
意気投合し、交際に発展したと聞いています」(舞台関係者)

その間、坂本は苦難にも直面していた。今年9月、坂本、長野博(47)、井ノ原快彦(43)によるユニット“トニセン”こと20th Centuryが18年ぶりとなる
ディナーショーを年末に開催すると発表。その発表会見で坂本は、左ひざの前十字靱帯及び半月板損傷による手術を受けたことも公表していた。

そうした坂本のピンチにも彼女は温かく寄り添っていたようだ。

「手術の前から、朝海さんはひざの調子が悪い坂本さんを献身的に支えてきたそうです。一日も早く回復できるように、栄養を考えた料理を作り、坂本さんが
歩けないときは1人で犬の散歩をすることもあったといいます。さらに、来年はV6が結成25周年ということで活動も活発化します。朝海さんは親しい友人に
『頑張る彼を支えていきたい』と語っていたそうです」(音楽関係者)

坂本がディナーショーやグループ25周年に向けて精力的に活動を続ける陰には、元タカラジェンヌの愛あるサポートがあったようだ――。

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00010001-jisin-ent
https://i.imgur.com/11kcpaw.jpg
https://i.imgur.com/k8bMYkx.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 14:28 | Comment(0) | 坂本昌行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年09月26日

V6坂本昌行(48)、左膝手術していた…長野、井ノ原と18年ぶりディナーショー決定

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/24(火) 10:50:37.80 ID:NRx4okg39.net

V6の坂本昌行(48)、長野博(46)、井ノ原快彦(43)によるユニット「20th Century(トニセン)」が23日、12月に18年ぶりとなるディナーショー(5か所13公演)開催を発表した。
坂本は同時に、左膝の前十字靱帯(じんたい)及び半月板損傷による鏡視下前十字靭帯再建、半月板縫合の手術を受けていたことを公表。
手術成功の報告とともに、01年以来2度目のディナーショーに「成熟した大人の魅力をお客様にお伝えできれば」と力を込めた。

坂本は、7月下旬から今月10日までトニセン3人だけの舞台「カノトイハナサガモノラ」に臨んでいた。
関係者によると手術は舞台千秋楽の後、1週間ほど前に行い、現在はリハビリに励んでいる。
けがは長年の蓄積によるもので、膝関節に穴をあけて内視鏡を挿入し、靱帯と半月板の状態を回復させる手術を行った。
「来年は僕たち(V6)にとって25周年という大事な年。支えていただいている皆様に楽しんでいただく為にも、前々から不安を抱えていた膝の手術を行いました」とした。

現在、V6はメンバーそれぞれが個々の活動を精力的に展開。
2年に1度のペースで開催してきたV6の全国ツアーは17年を最後に遠ざかっているが、来年は25周年とあって開催が期待される。

その弾みとするべく開催する年末のディナーショー。ジャニーズ事務所では先輩の近藤真彦(55)が毎年恒例、ジャニーズアイランドの滝沢秀明社長(37)も引退する昨年まで3年連続で開催していた。
坂本は、18年前の記憶を呼び起こしながら「あの頃とは一味も二味も違うステージを、すっかり大人になった僕たち、そしてお客様と一緒にステキな時間を過ごせたら」と思いをはせた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17126474/
2019年9月24日 4時0分 スポーツ報知

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/c/5cccf_60_631e74f1_b02c4365.jpg
トニセンの(左から)長野博、坂本昌行、井ノ原快彦

https://www.youtube.com/watch?v=R6tu45cGLt8


V6 ありがとうのうた


続きを読む
posted by まだおっち at 16:08 | Comment(0) | 坂本昌行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年08月01日

V6・坂本昌行、彼女質問にタジタジも… 井ノ原快彦が暴露「気づくと健と一緒にいる」

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/27(土) 20:28:15.93 ID:1YzmCUwA9.net

2019-07-27 20:10

 V6の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦からなるユニット・20th Century(トニセン)の第2弾舞台『カノトイハナサガモノラ』の東京公演が27日、東京グローブ座で開幕。直前に行われた公開ゲネプロ後の囲み取材では、それぞれが意気込みを語るなか、坂本がタジタジとなる一幕もあった。

 囲み取材では、劇中で坂本が放った「しばらく恋人がない」という旨のセリフが話題に。リポーターから「実際に彼女はいるの?」と直球質問を受けると「唐突だな…。何なんだ!」と目を丸くし、隣の井ノ原も「今、ここでそれを言うはずがないですよ」と笑い飛ばした。

 さらに井ノ原は「(坂本が)ワンちゃんを飼っているんですけど、みんなで食事に行く時も『一回、帰ってエサをあげてくる』って。めちゃくちゃいい飼い主ですよ」。続けて「最近、気づくと(三宅)健と一緒にいる」と暴露。照れ笑いを浮かべた坂本は「おとといも(三宅から)電話がきた。内容? 教えないよ」と白い歯をみせていた。

 さまざまなジャンルで個々にも活躍している坂本、長野、井ノ原。3人はこれまでストレートプレイからミュージカルまで、さまざまな舞台作品を創り上げてきたが、「未知の舞台表現を開拓し、観客と共に新たな旅に出よう!」という思いからはじまったのが、コンサートやトークショー、ミュージカルとも違う、音楽と演劇が融合した新しいエンターテインメント“Play with Music”=“TTT(TWENTIETH TRIANGLE TOUR)”。

 1年半ぶりとなる同公演は、兼ねてからV6のみならず、井ノ原のソロ曲の作詞をするなど親交の深い御徒町凧氏が脚本・演出を手掛ける。すでに昨年の夏から御徒町氏とトニセンによるワークショップは繰り返され、御徒町氏の目線で深く追求された3人のパーソナリティが盛り込まれたストーリーとなっている。舞台上はリアルともバーチャルともつかないような雰囲気に包まれ、そこで繰り広げられる会話によって、普段の3人を覗き見るような不思議な世界へ誘う。東京公演は、きょう27日〜8月20日まで同所で上演。

 本番を直前に控え、長野が「今のトニセンにしか出せない作品になってる。それを体感してほしい」と呼びかけると、井ノ原は「舞台を仲良くないとできない。僕たちの関係性が続く限りは、ライフワークとして続けていきたい」と笑顔で話していた。
https://www.oricon.co.jp/news/2141024/full/
(最終更新:2019-07-27 20:10)


続きを読む
posted by まだおっち at 11:26 | Comment(0) | 坂本昌行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする